CLASSY.

恋愛

あなたはやってない?婚活がうまくいかないアラサー女性が見直すべき5つのこと

休みの日は婚活に力を注ぐも、その努力もむなしく良い男性とご縁がないまま……そんな日々を過ごしている人はいませんか?

もしかしたら、婚活のスタンスをすこし見直すだけでうまくいくかもしれませんよ! そこで今回は、婚活が上手くいったというアラサー女性達に“婚活がうまくいかないアラサー女性が見直すべきこと”についてアドバイスをいただきました。

1.高望みしていないか

「男性をあれこれ評価する女性が多いですが、その前に自分に近づいてくる人は自分と同レベルの人だということに気付いたほうがいいです。高望みをするならその分、自分のレベルもあげるべき。男性に厳しい条件を課す女性はうまくいっていませんね」(32歳女性・商社)

年収1000万、外資系、身長175cm以上などといった譲れない条件があり、うまくいかない女性は今一度、理想が本当に現実になりそうか考え直してみましょう。

人は鏡というように今自分に好意を寄せてくれる男性が今の自分のレベルということを念頭に置いて考えてみてくださいね。

2.プロフィールは全部埋める

「婚活パーティーで結婚相手を見つけた友人から婚活パーティーのプロフィールカードはすべて埋めるべしとアドバイスをもらったので、埋めるようにしていたら、自分に声をかけてくれる男性が目に見えて増えましたね。『こんなもんでいっか』と空白を空けるなどの小さなことが、出会いの数に差ができるんだと思い知りました」(30歳女性・教育関係)

プロフィールカードはあなたの名刺のようなもの。その日、その数分であなたの魅力を伝えるには空白があってはなりません。

丁寧に自分の魅力を伝えられるように、一つの空白も残すことなくすべて埋め尽すことで一人でも多くの男性の目に留まるようにしてみてくださいね。

3.年相応の身なりや言動

「婚活の場では張り切って若作りをしていましたが、20代には敵うはずもなく寄ってくる男性もゼロ。そこで、思い切って若作りを辞め、年相応に自分らしさを出すことを意識したら、同年代の男性とうまくいきました」(33歳女性・美容関連)

若く見えるように努力することは素晴らしいことかもしれませんが、そこに無理が生じると若作りに見えてしまうよう。気持ちは若々しく、年相応の女性らしさを意識するだけで同年代から見た時の印象や魅力がアップしますよ!

4.写真や第一印象で判断をしない

「第一印象で内面などの魅力を判断することは不可能なのに、前の私は男性の顔で『あり/なし』を判断していましたが、外見で判断をせず、まずは話してみて中身を知ろうと心掛けることが大切だと気付きましたね。外見で判断しないことで、気になる男性も増え、見事好きな人と交際に発展しました!」(33歳女性・会社受付)

外見で判断をしてもいいのは清潔感のみ。話をしてみてはじめて分かる要素は多いものです。

最終ジャッジは相手を知ろうと会話を楽しんだり、1回デートをしてみたりしたうえで行いましょう。

5.結婚したいオーラを出しすぎていないか

「初対面で『次に付き合う男性とは結婚したいです』と発言しては、男性は重たすぎて逃げたくなるに決まっています。実際に私は焦りすぎて結婚したいオーラを出していましたが出せば出すほどモテずうまくいきませんでした」(30歳女性・パラリーガル)

結婚はしたいけど、まずは真剣に交際するというステップが大切。気持ちの先走りには注意したいところです。

 

いかがでしたか? 上記の点を見直したら婚活がうまくいったというリアルな体験談をご紹介しました。

婚活迷子になっているアラサー女性はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

(協力/婚活を卒業した関東在住アラサー女性18名)

文/岸川菜月 画像/Shutterstock(Wedding and lifestyle、Dean Drobot、Mangostar、Nejron Photo、TierneyMJ、Ollyy、Anetlanda)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE