CLASSY.

恋愛

「何様なの?」不倫相手に言われて別れを決意した言葉3つ

不倫は、身勝手な既婚男性に振り回されることが多く、楽しいことと同時に辛い経験をすることも多いもの。しかし、ジェットコースターのように感情が揺さぶられることで余計に不倫にハマってしまう女性もいるのです。

そこで、不倫経験者の女性に、不倫男性に言われて別れを決意した発言について聞いてみました。腹の立つような発言がたくさん出てきましたよ。

1.自分は遅れるのに「俺は待たせるな」

「待ち合わせをすると、彼のほうは平気で1時間以上遅れてくることもあるんです。文句を言うと『俺はお前より重要な仕事をしているし、忙しい』と全く悪びれるような態度は見せません。ですが、一度、電車が遅れて待たせてしまった時に『俺を待たせるな!』と激怒されて、その時はさすがに別れを考えました」(33歳女性・人材派遣会社)

ある程度の社会的地位がある男性にとって、不倫相手は思い通りに動く部下のような存在。自分のほうが偉いと思っているため、平気で人を待たすことができるのかもしれません。しかし、こんな男性と付き合っていると“自分を大事にする感覚”がどんどん薄れてしまうため、一刻も早く別れることをおすすめします。

2.体調が悪くても「やりたい!」

「デートの日、体調が悪いなと思いながらホテルに行ったんです。しかし、お酒を飲んだせいかどんどん具合が悪くなったんです。そのことを彼に言ったら『俺が勝手にするから、横になってるだけでいい』と、そのままエッチしようとしてきたんです。この人、性欲しかないんだなと、悲しくなりました」(28歳女性・受付)

不倫中の男性からすると、不倫相手は「セックスできないなら会う意味がない」という感覚なのでしょう。こんな自分勝手な男性とは、すぐにでも縁を切った方が良さそうです。

3.太ったら「俺のために痩せてよ」

「不倫を始めてから、彼と会えない時に一人でお酒を飲むことが増えて、5キロ以上太ってしまったんです。そんな中、彼から『最近太ったでしょ? 俺、デブ嫌いだから痩せてよ』と一言。私のこと大事じゃないんだな~って目が覚めました」(29歳女性・看護師)

仕事が出来て自分に自信があるような男性は、不倫相手のことをアクセサリーのひとつのように考えているのでしょう。自分の所有物だと思って「いつも綺麗でいて欲しい」と思っているような男性と一緒にいたら、余計ストレスが溜まりますよね。

 

不倫男性の身勝手さが透けて見えるようなことを言われた時こそ、離れ時です。不倫の関係は、ただでさえ女性側が嫌な思いをすることが多いはず。それに加え、相手を尊重できないような男性であるのなら、危険を冒してまで付き合う価値はないのです。

 

文/上岡史奈 画像/Shutterstock(WeAre、Dean Drobot、Photographee.eu、George Rudy)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE