CLASSY.

恋愛

「絶対俺のこと誘ってる…」男をオトす魔性のLINE4選

■覚えておきたい! 色気を感じるLINEの条件

1.文章が長すぎない
2.スタンプよりも使うなら絵文字
3.シンプルな文面
4.“ここぞ”というときに送る

せっかく男性を興奮させる誘惑LINEを送ったとしても、文章が長すぎるとそもそも読まれない可能性があります。また、スタンプよりも、本文中にハートの絵文字ひとつにとどめるなど、シンプルな文面を意識して“ここぞ”というときに送ると、より効果的でしょう。

■「今度マッサージしてあげるね」

男性が仕事で疲れて帰ってきた時にこんなLINEが届いたら、思わず「これって、誘っているのかな……?」と感じるでしょう。

マッサージで体が癒されるのはもちろんのこと、マッサージする女性の手と体が触れ合うことで、ふたりがより密着するのを妄想して、ドキドキが止まらないかもしれません。

■「いいよ、なんでもしてあげる」

“なんでも”というワードに思わず男性の期待が高まるLINEです。「次に会った時、何をしてくれるんだろう……?」と、意識せずにはいられなくなるでしょう。

ただ、何もなかった時に「なんでもしてあげるって言ったじゃないか」と思われてしまう可能性もあるため、彼氏や“この人となら付き合ってもいいかな”と思うような男性にだけ使うようにするといいかも。

または冗談っぽく、「なんでもしてあげる(笑)」という言い方にするのもアリです。

■「お風呂入ってくるね」「ごめん、お風呂入ってた」

具体的に“お風呂”というワードを出すことで、男性は思わずお風呂あがりの女性の姿を連想してしまうでしょう。また、本命の相手や彼氏には、お風呂上り姿の写メを送るのも効果的。あまりの色気に「誘っているのかな?」「今すぐ会いたい」と感じるかもしれません。

 

■「〇〇君の家、行ってみたいな」

■「〇〇君の家、行ってみたいな」
出典: /Shutterstock

女性から「家に行きたい」なんてLINEが届いたら、男性は思わずドキドキしてしまうでしょう。「家に来てもいいってことは……」「ふたりきりだし、もしかしたら……」と、誘われているように感じるはず。

または「お風呂の調子が悪いから、〇〇君の家のお風呂、貸してほしいな」「コンロが使えなくて、〇〇君の家に料理しに行ってもいい?」と理由をつくって、自然に「家に行きたい」という趣旨を伝えるのもアリ。

色気を感じさせる大人のLINEを送ることで、男性を誘惑するだけでなく、反応から自分への気持ちを知ることもできるでしょう。ぜひ“ここぞ”というときに大人なLINEを送ってみてはいかがでしょうか。

文/大内千明 画像/Shutterstock(ldutko、 Antonio Guillem、 Microgen、、 George Rudy、 AshTproductions)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE