CLASSY.

スタッフの自腹買い名品

CLASSY.スタッフの自腹買いアイテムを紹介! ~9月号編~

CLASSY.のライター&スタイリストが、最近買った名品とは…?
ピアスからタオルまで、幅広いアイテム9点をドドンとご紹介します。

  • GUCCIのミニチェーンバッグ

    スマホや口紅など小物も入れられるウォレットバッグ。カードホルダーやファスナーポケットに加え、フラップの裏にはミラーが付いているのでパーティに便利です。夏休みの海外旅行にも活躍しそう。

    (ライター 駿河良美さん)

  • BEACH GOLDのリゾートワンピース

    ハワイや沖縄…南の海から呼ばれた気がして買いました。水着の上から着られるタイプのワンピースには珍しくロング丈なところに惹かれました。さらっと羽織り、ハットを合わせて海へ出たいです。

    (スタイリスト 乾 千恵さん)

  • Ballseyのドットブラウス

    プリントではなくベルベットのドットなので、ほどよい甘さなところが気に入りました。ゆったりシルエットなので透け感がセクシーになりすぎず、デニムやチノなどカジュアルなボトムと合わせたい。

    (スタイリスト 大島 愛さん)

  • TASAKIのピアス

    夜空を駆け抜ける彗星をイメージしたコメットのピアスは、遊び心あるデザインと可愛いフォルムに惹かれました。モードで都会的な雰囲気がありつつ、TASAKIならではの上品さがあるのもポイント。

    (ライター 大崎麻都香さん)

     

  • UNITED ARROWSのワンピース

    カラーワンピが好きで、毎年何着か買っています。こちらは夏らしい朱赤に一目惚れして購入。V開きでストンとしたシンプルなシルエットは、小物を替えて舞台観劇に、フェスにと大活躍しています。

    (ライター 棚田トモコさん)

  • BARTON PERREIRAのメガネ

    伊達メガネはコーデが物足りないときに便利で、表は黒、裏はべっ甲のおしゃれさに一目惚れして購入。黒一色より重くなく、女らしくかけられ、秋冬注目のトラッドなスタイリングで大活躍の予感。

    (ライター 野田春香さん)

  • SEVEN TEN by MIHO KAWAHITOのスカート

    柄のアイテムは苦手ですが、展示会で試着して着こなせると思えたスカートです。柔らかいタッチで描かれた爽やかなブルーのボタニカル柄は、私が好きな白やネイビーのアイテムとの相性も良さそう。

    (ライター 北山えいみさん)

  • MARISA REYのサンダル

    今年、各セレクトショップで目についたマリサ レイのエスパサンダル。ジュートのソールは履き心地抜群で、長時間歩いても全然疲れません。この夏買った無数のサンダルの中でも、特にお気に入り。

    (スタイリスト 濱口沙世子さん)

  • ROYAL-PHOENIX of the seasのタオル

    AKOMEYA TOKYOで見つけ、自宅のタオルを一新しました。上質な今治タオルのふんわり感と、デザイン性を兼ね備えたアイテムです。清潔感ある白と、カラフルなパイピングとのコントラストが◎。

    (スタイリスト 児嶋里美さん)

撮影/新井修一

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE