CLASSY.

恋愛

男性が一瞬で冷める!?よかれと思っても初デートで「絶対やっちゃいけない」3つのコト

念願の彼と初デート! でも、あなたの気合に彼がドン引き、本命候補から一気にその他大勢へ格下げになる可能性も!? 今回は初デートではやってはいけないことを3つ厳選してお伝えしま

(1)謙遜し過ぎる

初デートで彼があなたを褒めたとき、あなたは喜んで受け取っていますか? 謙遜して「いえいえ」なんて、受け取り拒否していませんか?

日本人の多くが謙遜は美徳だと考えているでしょうが、初デートで謙遜しすぎるのは考えもの。男性から愛される女性って、ものすごく受け取り上手なのです。男性から褒められたら「ありがとう! 嬉しい!」ときちんと受け取るようにしましょう。

それから、ご馳走すると言っているのに、謙遜して割り勘を押し通す女性にも男性は興ざめ。ご馳走になるのが当たり前の姿勢は論外ですが、男性がご馳走すると申し出てくれたときは、悪いと思わず、感謝して受け取るようにしましょう。

あなたにはその価値があるのですから、自信を持って!

(2)趣味が多過ぎる

初デートで趣味について男性と話すことってよくありますよね。そのときに、男性と話を合わせたいからといって、多趣味をアピールする女性は、男性からドン引きされる可能性があります。男性は、1つのことをずっと探求するのを好むので、女性の興味や趣味がコロコロ変わるのに対し、男性の興味や趣味は子どもの頃からずっと変わりませんよね。

ですので、男性は多趣味な女性は気が多く、移り気な印象を受けます。すぐ自分にも飽きて浮気するのではないかと不安を覚え、本命候補から外してしまうことも。

さらに、多趣味はお金がかかりそうな印象を男性に与えます。結婚を考えたとき、男性は金銭感覚の一致を女性に求めますので、初デートで多趣味アピールするのは避けましょう。

(3)食に気を使い過ぎる

マクロビ、薬膳、玄米などなど、食に気を使うことは素晴らしいことです。でもそれもいき過ぎると、男性は窮屈さを感じてしまいます。ほとんどの男性は玄米よりも、白米が大好きですから(笑)。

実は結婚を考えている男性が重要視するのが「食の相性」なのです。結婚したら、ほぼ毎日食卓を一緒に囲む訳ですから。「性は外でいくらでも発散出来るけど、家庭の味は家庭でしか味わえない。結婚相手は性の相性よりも食の相性が合う女性」という男性は多いのですよ。

初デートの一番の目的は、次のデートにつなげること。その目的を達成するためにも、このコラムでしっかり予習して初デートに挑みましょう!

 

文/澤口珠子
女子力アップ/婚活コンサルタント。毎月開催1Dayレッスンは全国から参加者が集まる。メルマガ・LINE@で無料相談受付中

画像/Shutterstock(Antonio Guillem、4 PM production、 Chiociolla、Yuganov Konstantin)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE