PR TIMES / 人物

4人のレジェンドが撮り下ろした『あり得ない!』サイトがオープン!!

常に時代の先端を走ってきた4人のカメラマン、アリゾナ五郎、舞山秀一、鶴田直樹、丸谷嘉長の写真集を独占ストリーミング販売するサイト、「aliEnte(アリエンテ)」がオープン!!

2022年1月11日に、オリジナルのデジタル写真集を独自で販売し、ストリーミング配信するECサイト「aliEnte(アリエンテ)」https://store.negativepop.net がオープンします。
「aliEnte(アリエンテ)」は、スペイン語で「熱、情熱」と言う意味が込められた言葉で、今までには『あり得な
い』写真集を販売するサイトです。

近年のデジタルカメラやスマートフォンの普及により、この世の中に氾濫する写真の中で、『バズる、映える』を最初から前面に出している写真ではなく、「aliEnte(アリエンテ)」は、写真を長年生業としてきたカメラマンが主導となり、商業ベースではなく、感性やアーティシズムを大切にして純粋に作り出した、新しい形の写真集が楽しめます。
1月11日のサイトのオープンの1冊目は、数々の伝説を残してきた、アリゾナ五郎がMAXのLINAを撮り下ろした写真集、「Hair Dance」を発売。アーティストの他にバラエティーへの出演や活動の幅を広げているLINAの新たな魅力を写真に収めている。LINAはアリゾナ五郎との撮影の感想を「コロナ禍の中、思いっきり自分を表現出来なかった期間が続き、ずっとモヤモヤとした気持ちの中にいましたが、今回、シャッターを押されるたびに心が少しづつ解放されていき、気持ちがどんどん晴れていく感覚になりました。アリゾナ五郎さんとは、初めての撮影でしたが、ライブ感を活かした一枚一枚の世界観が、躍動感溢れる素晴らしい作品になったと思います。」と話している。
さらに2冊目は、女優やアーティストのCDジャケットの撮影などさまざまな分野で活躍しながら、精力的に個展を開催し、常に写真の可能性を広げている舞山秀一が、グラビアを中心に活躍するタレント・和地つかさをモデルに撮影した「人は過ちを犯すこともある」を発売。和地は、「憧れの舞山さんに写真を撮っていただくことは、グラビアアイドルとしての一つの夢だった。この瞬間にしか撮れない写真を撮影できたことが何よりの宝物となった。」としている。
そして、3冊目は長年にわたり数々の女優を撮影し演者からの信頼も厚く、被写体の新たな魅力をストイックに追求する丸谷嘉長が、ABEMA TV「恋愛ドラマな恋をしたい」が記憶に新しい、今年大注目の俳優・南北斗をモデルにした写真集「悪いおとこ」を発売。南は、「丸谷さんとの撮影は、魂が見透かされているような気になる。日々、どんな撮影をして何を考えて生きているか。だからこそ毎回、がむしゃらに全力で挑むしかない。そんな撮影でした。」と語っている。
今後は、広告撮影で活躍中の鶴田直樹が、映画、ドラマ、舞台と近年目覚ましい活躍をしている実力派女優、瀧内公美を撮り下ろした写真集「イノセント・ガーデン此処より(仮)」を販売予定。瀧内は鶴田との撮影を、「鶴田さんはすべてを見透かしているよう。物腰が柔らかく、包み込んでもらっているようで、それが何より怖かった。皮膚感覚で味わった刺激的な時間でした。」としている。

アリゾナ五郎  1980年代よりファッションフォトグラファーとして、伊島薫が編集長を務めた雑誌『zyappu』で活躍し一時姿を消していたが、現在に至るまで常に新しい写真表現をすることに情熱を注いでいる。                                               Goro Arizona…年齢、経歴不詳。1995年 内田有紀の写真集「有紀と月と太陽と」(ワニブックス)でデビュー。その後、伊島薫が編集長をつとめた伝説のファッション誌「ジャップ=zyappu」で数々のファッション写真を撮影 1997年 篠原涼子写真集「RYOKO 1996 ete」(ワニブックス) 1998年 笹川かおり「愛人」(バウハウス) などの写真集、金城武を起用したJAAやジオスのCMディレクションや撮影など、広告やファッション、グラビア など多方面で活躍した後、忽然と姿を消していた。 2020年 オトナネガティブポップで満を持して復活                          




鶴田直樹  広告写真の中心で活躍しながら、CDジャケット、雑誌のポートレートなど精力的に撮影している。その作風は他の誰でも無い、鶴田直樹と写し出された者以外存在しないような強さとオリジナリティを醸し出す。 19人の多岐に渡る女優を撮り下ろして発刊した写真集『19Rooms』は、未だ褪せる事なく写真 集の中で演者が息づいている。                                 Naoki Tsuruta…日本大学芸術学部写真学科卒業後、日本デザインセンター、CC (株)レマンを経て1991年鶴田直樹写真事務所。現在に至る。現在は主にエディトリアル、CDジャケット、グラフィック広告、CM等。 2009年、GALLERY SPEAK FORにて個展19ROOMS、赤々舎より同名写真集。【CDジャケット】サザンオールスターズ、Mr.Children、 DREAMS COME TRUEなど【広告】トヨタ自動車/IKEA/ Microsoft Xbox/キリンなど【写真集】月刊NEO安めぐみ/月刊 NEO深田恭子/19 Rooms/夢のあしあとなど。

舞山秀一  広告写真、ジャケット撮影で活躍中。ナショナルクライアントの広告撮影も多い一方で、ミュージシャンからの信頼も厚く、そのなかでもロックバンドSOPHIAのCDジャケットで東欧の少女を写したモノクロの写真は有名である。 モノクロや、カラーで写し出された写真で毎年数回の個展を精力的に開催しており、写真表現の代表者である。現在は日本広告写真家協会〔APA〕の理事も務めている。     Hidekazu Maiyama…半沢克夫氏に師事。1986年独立。ポートレートを中心に広告、CDジャケット、雑誌、写真集などで多くのアーティスト、俳優、女優など著名人の撮影を担当。また作家としても、個展を定期的に開催し作品集も出版している。第22回APA展にて奨励賞受賞、2004年より日本広告写真家協会・正会員。2014年より九州産業大学芸術学部客員教授就任。【広告】 AOKI / au / NTT東日本 / Panasonic / P&G/ 東急グループなど【雑誌】 BAILA / CREA /美しいキモノ / キネマ旬報 / 週刊プレイボーイ/ 美人百科など【写真集】河村隆一(1997) / 上戸彩(2004) /松岡充(2013) /山本美憂(2017) / 原幹恵(2017) /ゆきぽよ(2020)など。

丸谷嘉長 広告、雑誌などを中心に活躍中。広末涼子のデビュー直後から現在に至るまで様々な広告や雑誌 で長きにわたり撮影を担当するなど、演者からの信頼も厚い。極めて純度の高い、刹那的な一瞬を写真で切り取るそのセンスは丸谷嘉長ならでは。 作品サイトNegativePopの発起人であり、女優の松本穂香、森七菜など次世代を担う演者達をいち早く見出して写真サイトから発表し続けている。            Yoshihisa Marutani…富永民生に師事し1990年に独立、(有)丸谷嘉長写真事務所を設立した。以来、広告、雑誌を中心に様々な表現の場で活動している。広末涼子、藤原竜也など数々の俳優、女優などの写真集を手がけ、広告写真においては読売広告大賞 銅賞、第63回日経広告賞など受賞。【広告】NTTドコモ/日本コカ・コーラ「からだ巡茶」/AEON/JA など。【雑誌】サンデー毎日/週刊文春/東京カレンダー/ GOETHEなど。【写真集】広末涼子「teens」/藤原竜也「no control」/黒川智花「風花」/榮倉奈々 「tremor」/松井玲奈「きんぎょ」ほか多数。【受賞】●2002年「携帯家族物語シリーズ」 読売広告大賞 銅賞、フジサンケイグループ広告大賞メディアミックス部門●2005年「立山酒造」毎日広告デザイン賞第3部


    

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus