PR TIMES / イベント

【12月12日(日)開催】ゴルフの新たな楽しみ方“スピードゴルフ”の年に一度の国内オープン「スピードゴルフオープン2021」がセブンハンドレットクラブで開催

栃木県さくら市のゴルフ場「セブンハンドレットクラブ」を運営する株式会社セブンハンドレッド(本部:栃木県さくら市、代表取締役社長:小林忠広、以下セブンハンドレッド)は、2021年12月12日(日)に同ゴルフ場にてスピードゴルフの国内オープン「スピードゴルフオープン2021」が開催されることをお知らせいたします。

■スピードゴルフとは?
スコアだけでなくいかに早くホールアウトできるかというタイムも競うゴルフです。日本ではあまり馴染みの無い、新しいゴルフの楽しみ方です。フィットネスや健康促進、また創造力や挑戦意欲が掻き立てられるスピードゴルフは、米国を中心に多くの大会が開催されています。使用できるクラブは最大7本。「ショットを打ち、クラブを持ちながら走る」を繰り返す過酷なスポーツですが、世界記録は18ホールをスコア65、タイム42分15秒で回ります。

「スピードゴルフオープン」は年に一度開催される国内オープンで、“スピードゴルフ日本一”を決める大会です。2014年に第1回が開催され今回で8回目の開催となります。また、今大会より50歳以上のプレーヤーを対象にした「シニア部門」を新設されました。

■大会概要
大会名称:スピードゴルフオープン2021
主催:一般社団法人日本スピードゴルフ協会
特別協賛:株式会社住地ゴルフ
開催日時:2021年12月12日(日)9時 第1競技者スタート 16:30前後 表彰式
会場:セブンハンドレッドクラブ(栃木県さくら市早乙女2370番地)
カテゴリー:男子の部、女子の部、シニアの部(50歳以上)
参加人数:60名(予定)

■競技方法
・18 ホールのラウンドスコアとランニングタイムの合計値(スピードゴルフスコア)にて順位を決定
・スピードゴルフ競技規則、及び本大会規定による
・使用ティは男子 白ティ(6,275yard) 、 女子 オレンジティ(5,187yard)を使用予定
・3分~10おき にティオフ予定
賞金:各カテゴリー優勝者20万円
BSフジ賞:男子、女子それぞれベストタイム記録者に10万円
テレビ放送:BSフジにて2021年12月31日(金)に放送予定

【セブンハンドレッドクラブについて】


セブンハンドレッドクラブは1980年にオープンしたゴルフコースです。名匠・和泉一介氏の設計によるゴルフコースは、100万平方メートル(約30万坪)という広大なスペースに18ホールをゆったりとレイアウトしました。趣のある林間ホールや池が絡んだ美しくスリリングなホールが次々と展開し、プレーヤーの挑戦意欲をかき立てます。また「みんなが幸せを実感できるゴルフ場」をビジョンに掲げ、フットゴルフや地域イベントなど、ゴルフ場を通じてさまざまな方々が楽しめる環境を作るべく活動しています。

名称:セブンハンドレッドクラブ
所在地:〒329-1414 栃木県さくら市早乙女2370番地
用地面積:100.2万平方メートル(30.3万坪) 自社所有地
コース:18番ホールズ パー72 6,865ヤード
設計:和泉一介
完成:1979年6月 オープン:1980年5月

【企業概要】
社名:株式会社セブンハンドレッド
代表者:代表取締役社長 小林 忠広
所在地:〒329-1414 栃木県さくら市早乙女2370番地
創立:1962年6月26日
事業内容:ゴルフ場経営及びスポーツ施設提供業
URL:https://www.700c.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus