PR TIMES / 調査レポート

「『秋冬じっとり汗臭』とストレス臭に関する実態調査」結果発表 実は7割以上が『秋冬じっとり汗臭』に気付いた経験あり 「重ね着が過剰」「コートを脱いだとき」など…

印象評論家・美有姫(重太みゆき)氏「秋冬のニオイケアは印象面でも大切!」とコメント

見落としがちな秋冬こそニオイケアを  さらに、今年の秋冬はストレスにも変化が…?年中発生するストレス臭にも注意! 制汗剤市場売上No.1※1「エージーデオ24」で汗臭もストレス臭もケア

ファイントゥデイ資生堂の「24時間、いつでもどこでも肌快適ケア」をコンセプトにした制汗剤市場売上No.1※1のデオドラントブランド「エージーデオ24」は、ニットやコートなど厚手の服を着こんだ時に感じる秋冬の「じっとり汗臭」とストレス臭に関する実態調査をしました。その結果、秋冬は汗をかかないという印象が強い季節であるにもかかわらず、75.2%の人が『じっとり汗臭』に気付いた経験があることが判明しました。例えば、一緒にいる人がコートを脱いだときや、暖房が効いた電車の中でじっとり汗臭を感じるようです。

TikTok等SNSで大人気の印象評論家・美有姫(重太みゆき)さんも「秋冬のニオイケアは印象面でも大切。より一層お洒落に敏感になる秋冬だからこそ、ニオイのケアもしっかりして印象アップに励みましょう」と、秋冬のニオイケアの必要性について解説。汗臭が気になる季節といえば「夏」という印象が強いですが、見落としがちな秋冬こそニオイケアが大切であると明らかになりました。
さらに今年の秋冬のストレス事情は、“経験したことのないコロナ禍でどうしたらいいかわからなかった去年”に続き、“いつ終わるか先が見えない”ことによる「コロナ禍ストレス」が存在していることも判明。こうした不安な状態は焦りや緊張によって生じる「ストレス臭」の発生につながる可能性もあります。またその後の研究で、「ストレス臭」と「汗臭」が混ざると、周りの人からさらに気付かれやすくなることも判明しました。(※当社グループ調べ)
「エージーデオ24」は、秋冬のじっとり汗臭はもちろん、焦ったり緊張したりしたときに発生するストレス臭もしっかりケア。先の見えない状況で様々なストレスと戦っている皆様をかげながら応援・サポートしていきます。

※1 『インテージSRI+制汗剤市場(男性制汗剤除く) 2017年1月~2020年12月 各年間累計販売金額 ブランドラインランキング』


印象評論家・美有姫(重太みゆき)氏

                                

                                        
                                 

<エージーデオ24『秋冬じっとり汗臭大調査』特設サイト>https://brand.finetoday.com/jp/ag/jittori/

■印象評論家・美有姫(重太みゆき)さん徹底解説!「秋冬のニオイと印象の相関」が明らかに
SNSや講演会で大人気の印象評論家・美有姫(重太みゆき)さんに、印象行動学の観点から秋冬のニオイと印象の相関関係について解説していただきました。

【コメント詳細】
◆秋冬のニオイケアは、印象面でも大切!
 夏の終わりから秋にかけて、秋から冬にかけての季節の変わり目では、周囲の人よりいち早く流行りのジャケットやコートを羽織りたくなるものですね。ただし、厚着に切り替える際には「汗臭」をはじめとするニオイについて、十分に気を付ける必要があります
 なぜなら、暑い夏は汗をかくことが健康的であり、ある程度は汗をかいても当然という意識があるから、汗臭がしても互いにある程度仕方ない、お互いさまと周囲の人と同感覚で居ることができます。しかし、夏と比べて汗をかきにくく、より一層お洒落に対する人々の意識が高まる季節である秋冬は、ジャケットやコートを脱いだ瞬間にニオイを発してしまうと、周りの人に気付かれやすくなってしまいます

◆嗅覚は無意識に作動し、印象を一瞬で判断する。だから秋冬のニオイケアが大切!
人の印象は、5感覚で判断されています。視覚・聴覚・味覚・触覚・嗅覚です。そのうち嗅覚は、自分が意識せずとも、人や環境のニオイを勝手にキャッチし、その人やその環境を自分が好きか嫌いかを一瞬で判断します。つまり、周囲に与える感情的影響は大きく、目に見える視覚(外見)と同じように自分が放つニオイに気を遣うことで、印象力が上がり、職場やプライベートシーンでのコミュニケーションを円滑にする手助けとなります。より一層お洒落に敏感になる秋冬だからこそ、ニオイのケアもしっかりして印象アップに励み、笑顔で過ごせるといいですね。


【美有姫(重太みゆき)】
インプレッションマスター(R)/印象評論家/亜細亜大学 経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科教授日本航空、JALウェイズ『国際線客室乗務員』として、世界主要60 都市以上のフライトを経験『グッドパフォーマンス賞』など数々の接客褒賞を受ける。アジア各国メディアからも特集され、インプレッショントレーニング(R)が効果抜群と大人気、国境を越えて印象教育を展開し、海外のSNSフォロワーは500万人以上、特に中国ではエンタメトレンド1位になるほどの爆発的人気を博す。著書「顔グセの法則」「人は0.5秒で選ばれる!」はアジア各国で翻訳出版され、アメリカ合衆国 ニューヨーク州 マンハッタンで評価を得て2018 年に、マンハッタン「エリート・ビジネス殿堂入り」を果たす。※9月15日に「重太みゆき」から「美有姫」に改名。

■調査結果詳細

(1)75.2%が『秋冬じっとり汗臭』に気付いている!見落としがちな「秋冬のニオイケア」の重要性
夏は気温が高く汗をかきやすいため、多くの人が汗臭ケアにも力を入れている季節です。しかし本調査によって、75.2%の人が周りの人や自分自身の「秋冬に『じっとり汗臭』に気付いた経験がある」と判明。気温が低い秋冬であっても、自分の汗のニオイが気になっている人や、実は周りの人の汗のニオイに気付いている人は多いことがわかりました。

(2)秋冬の服装に要注意!ニットやコートなど、厚着で『じっとり汗臭』が発生?!
「秋冬に周りの人のニオイが気になったことがあるシーン/シチュエーション」を聞いたところ、多くの人が「重ね着が過剰なとき(27.0%)」「一緒にいる人がコートを脱いだとき(22.6%)」と回答しました。ニットやコート、機能性インナーなど、外気を通さない服を着こむことが多い秋冬。動いて体が温まると服の中に熱気がこもり、汗が気になった経験はありませんか?実は周りの人もその「汗臭」が気になっていることが、本調査によってわかりました。
その他に多くの回答を集めたシチュエーションは、「暖房の効いた電車(38.0%)」でした。服を着こんだ状態で暖かい空間にいるとき、特にニオイが気になっている人は多いと考えられます。

『秋冬じっとり汗臭』とは?
エージーデオ24を開発した研究所が2018年に行った比較試験において、夏と冬の汗の量を比較したところ、冬の方が少ないという結果に。しかし、専門パネルの官能評価でニオイ強度を測定したところ、夏と冬でニオイの強さに差はないことが判明しました。秋冬のじっとり汗は、量こそ少ないものの、夏と同じくらいニオっているのです。

(2)8割以上が秋冬のニオイケアで「自分に自信が持てる」。また、他人から見ても「好印象」と回答
「秋冬に汗のニオイケアをすると、どんなポジティブな作用があると思いますか」という質問では、「とても思う」「思う」「どちらかというと思う」を合わせた9割近くの人が、「不安から解放される(89.6%)」と回答。「自分に自信が持てる(84.6%)」「好きな服を着やすくなる(82.0%)」と回答した人も8割を超え、多くの場合、秋冬にニオイケアをすることで自分に自信が持てるようになるとわかりました。

さらに、「秋冬に汗のニオイケアができている人について、あてはまる印象」を聞いたところ、「とても思う」「思う」「どちらかというと思う」を合わせた約9割の人が「好印象だ(89.4%)」と回答。その他にも「清潔だ(91.2%)」「品がある(85.8%)」「モテそう(82.2%)」など、ニオイケアをすることで印象は良くなることが明らかになりました。

(3)今年の秋冬のストレス事情。運動不足やイベントへの欲求がストレス要因に!? 「ストレス臭」は年中発生!
汗臭だけではなく、焦りや緊張などのストレスによって発生する「ストレス臭」にも注意が必要です。
そこで、「今年の秋冬に特にストレスに感じそうなこと」を調査しました。その結果8割近くの人が「ストレスに感じそうなこと」を抱いていると判明しました。最も多くの票を集めたストレスは「いつになったらコロナ禍が落ち着くのかがわからない(47.4%)」ことでした。去年は「コロナ禍で初めて迎える秋冬」でこれまでにないストレスがあった一方で、今年は「コロナ禍が長引いていることへの不安」や「イベントや旅行への欲求」が要因となってストレスを感じている人が多い傾向にあることがわかりました。

■調査概要
・調査テーマ:『秋冬じっとり汗臭』とストレス臭に関する実態調査
・調査方法:WEBアンケート調査
・調査対象者:全国の働く20~40代男女500名
・調査実施日:2021年7月26日~29日
・調査主体:株式会社ファイントゥデイ資生堂

【参考情報】改めて知っておきたい「 ストレス臭」とは?
「ストレス臭」とは、面接やプレゼン時など、緊張や焦りによるストレスのかかる状況下で体の中から皮膚の表面を通して放出されるニオイのことです。エージーデオ24を開発した研究所にて、研究員や臭気鑑定士が長きにわたる体臭の研究を行う過程で発見されました。採取したニオイの成分を特殊な分析機器で調べた結果、ジメチルトリスルフィドとアリルメルカプタンという2つが「ストレス臭」の主要成分であることを見出し、これらを「STチオジメタン」と命名しました。その後の研究によって、ストレス臭のニオイを嗅ぐと、疲労・混乱の原因になることもあることがわかっているほか、汗臭とストレス臭が混ざるとニオイが拡散しやすくなり、周りに気付かれやすくなることがわかっています。

ニオイ菌を殺菌して、汗臭をケアする「エージーデオ24」の制汗剤は、実は夏と同じくらいニオっている『秋冬じっとり汗臭』をしっかり抑えます。不安や焦り、緊張から発生する「ストレス臭」にも効果的。今年の秋冬は「エージーデオ24」の制汗剤で、毎日の習慣にニオイケアを取り入れてみてください。

■商品情報
資生堂 パウダースプレー(無香性)LL オープン価格 

(医薬部外品)180g  
 効能効果:ワキガ(腋臭)、皮フ汗臭、制汗
 無香性

・有効成分IPMP*がニオイ菌を殺菌して汗臭ケア *イソプロプルメチルフェノール
・ストレス臭もケア ※ストレス臭を包み込んで嫌なニオイを目立たなくするSTハーモナージュ香料配合
・銀含有アパタイト(さらさらパウダー)・ヒアルロン酸パウダー(保湿)配合
・高密着全身スプレー

資生堂 デオドラントスプレー プレミアム  オープン価格

(医薬部外品)180g
効能効果:ワキガ(腋臭)、皮フ汗臭、制汗
無香性

・ニオイ菌、集中殺菌! ※有効成分:IPMP(イソプロピルメチルフェノール)
・エージーデオ24パウダースプレー史上、最高技術で汗臭はもちろん、ストレス臭※1、大人のニオイ※2 までケアするプレミアム処方のスプレー
※1 ストレス臭を包み込んで嫌なニオイを目立たなくするSTハーモナージュ香料配合
※2 大人のニオイ(加齢臭)を包み込んで嫌なニオイを目立たなくするADハーモナージュ香料配合

資生堂 メンズデオドラントスプレー N オープン価格  

(医薬部外品)180g
効能効果:ワキガ(腋臭)、皮フ汗臭、制汗
無香性

・有効成分IPMP*がニオイ菌を殺菌して汗臭ケア *イソプロプルメチルフェノール
・ストレス臭・加齢臭もケア ※ストレス臭を包み込んで嫌なニオイを目立たなくするSTハーモナージュ香料配合。
・銀含有アパタイト(さらさらパウダー)・ヒアルロン酸パウダー(保湿)配合
・高密着処方。シュッとひと吹きでさらさらの防臭ヴェールを形成

資生堂 メンズデオドラントロールオン オープン価格


(医薬部外品)120mL
効能効果:ワキガ(腋臭)、皮ふ汗臭、制汗
無香性

・ニオイ菌を断つ!※有効成分:IPMP(イソプロピルメチルフェノール)
・男の汗・アブラ・ニオイを徹底研究。
・男の過剰な汗、皮脂をWケア※有効成分:みょうばん/シーバムケア(皮脂吸着)成分配合
・ストレス臭・加齢臭※もケア ※ストレス臭・加齢臭を包み込んで嫌なニオイを目立たなくするハーモナージュ香料配合
・たっぷり塗れる大容量(従来品比2倍)

<エージーデオ24 ブランドサイト>https://brand.finetoday.com/jp/ag/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus