PR TIMES / 調査レポート

【令和の婚活新常識】67%の女性が「結婚指輪は男女どちらから贈っても良い」と回答

働く女性のための《女性有料・男性無料》婚活サイト「キャリ婚」ユーザー意識調査

株式会社ninoya(本社:東京都港区・代表取締役社長:古越 幸太)は、共働き婚を志向する男女が集まる「キャリ婚」利用者380名を対象に、現代の婚活における意識調査を行いました。

▼調査内容
第一回 婚約指輪・結婚指輪における意識調査
第二回 プロポーズにおける意識調査(9月実施予定)
第三回 結婚の条件における意識調査(11月実施予定)

▼調査結果
・年代

Q1. 婚約指輪は必要だと思いますか?


「できれば欲しい」と「なくてもいい」が均衡しています。

Q2. 婚約指輪の購入に望ましいと思うタイミングはいつですか?


半数が「プロポーズが成功したすぐ後」で構わないと回答。相手に過度なリスクを負わせない配慮が伺えます。

Q3. 婚約指輪に妥当だと思う価格帯を一つ選んでください


男女変わらず「20~30万円未満」が最多となりました。

Q4. 結婚指輪は必要だと思いますか?


「できれば欲しい」が半数近くを占め、婚約指輪よりも必要性が高いことが伺えます。

Q5. 結婚指輪は男女どちらが贈るべきだと思いますか?


男女とも「どちらから贈ってもいいと思う」の回答が過半を占め、必ずしも男性が女性に贈るものではないと考えていることが分かります。

Q6. 結婚指輪(ふたり分合計)に妥当だと思う価格帯を一つ選んでください


婚約指輪と同様に男女とも「20~30万円未満」が最多となりました。

今回の調査では、いずれの回答も男女ほぼ変わらない構成となりました。共働き志向の男女が集うサービスの特性もありますが、精神面でも金銭面でも相手に過度な負担を負わせないフラットな心構えが、令和の婚活における一つの特徴と考えられます。

▼キャリ婚について
女性有料・男性無料の働く女性のための婚活サイトです。2016年11月よりサービスを開始し、現在共働き結婚を志向する会員約7,000名が登録しています。
サイトURL:https://carricon.jp

<運営会社>
株式会社ninoya
WebマーケティングやPRコンサルティングサービスを提供。装飾された広告や、虚飾を交えたエピソードではなく、企業ごとの「らしさ」を表現することでビジネスを成長させることをミッションとする。セミナーやninoyaブログにて、積極的にWebマーケティングの手法を開示・発信している。
代表取締役:古越 幸太
本社所在地:東京都港区六本木7-18-6 六本木グランドール503
サイトURL:https://ninoya.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE