PR TIMES / イベント

<BEAMS SALON>ポップアップショップ開催中止のお知らせ

株式会社ビームス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:設楽洋)は、新型コロナウイルスの感染症拡大防止の観点から、お客様の安全を考慮し、4月15日(水)~19日(日)の期間、「デミルクス ビームス 新宿」にて実施を予定していた<BEAMS SALON>ポップアップショップの開催を中止いたします。


今回中止となるイベントは下記の通りです。

■ 予定されていたイベント概要
イベント名:<BEAMS SALON>ポップアップショップ
期間:2020年4月15日(水)~4月19日(日)
場所:デミルクス ビームス 新宿(東京都新宿区新宿1-1-5 ルミネ新宿1 2F)

なお、2020年4月10日(金)よりオンラインサービス<BEAMS SALON>は予定通りスタートします。また、中止となったポップアップショップにかわる企画も検討してまいります。

■ <BEAMS SALON>とは
2020年4月10日(金)にローンチする、結婚式に参列する女性たちへ向けて、ドレスやアクセサリー、バッグやシューズをBEAMSの品揃えの中から再編集し、ウェブサイトコンテンツを通して提案するサービスです。各コンテンツで扱うアイテムは<BEAMS SALON>のサイトからリンクするBEAMS公式オンラインショップでご購入いただけます。また、コーディネートだけでなく、ヘアスタイルやネイルのティップスも合わせて発信します。

同サービスは、2019年6月に開催されたビームス初の社内新規事業コンテスト「TANE.MAKIグランプリ」の優勝企画を具現化したもので、今回<BEAMS SALON>のディレクターに就任するのは、本企画の発案者でPR戦略部所属の三條場夏海(さんじょうば なつみ /26歳)です。自分たちらしい挙式を望む新郎新婦による自由なスタイルの結婚式が増加し、「何を着たらいいのかわからない」と悩む女性が、自身の友人やSNSで繋がる人たちの中でも増えているという三條場の実体験がアイデアソースになっています。4月10日(金)に公開される<BEAMS SALON>のサイトでは、画像メインのSNSやツールに慣れ親しむユーザーにとっての使いやすさにこだわり、コンテンツづくりにおいてはドレスを選ぶ基準や今知りたい情報といった女性たちのインサイトも意識しています。また、<BEAMS SALON>ではオリジナルブランド<JOIÉVE(ジョエブ)>も同日にローンチし、BEAMSから再編集した商品ラインナップに加えて紹介していきます。<BEAMS SALON>では今後、レンタルサービスのスタートも視野に入れ、サービスの拡充を図ってまいります。

公式ウェブサイトURL:https://www.beams.co.jp/beamssalon/ ※2020年4月10日公開
公式Instagramアカウント@beamssalon_official

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE