CLASSY.

PR TIMES / 調査レポート

【最近お肉や油っぽいもの重くないですか?】「代謝・吸収が悪くなった」と感じている50代以上女性の栄養摂取方法とは…?

きちんと実感できる最高のものを

いつからか、大好きなお肉を食べなくなり、油っぽいものも受け付けなくなった…
カラダが衰えていくのを実感している50代女性は多いのではないでしょうか。

年齢を重ねるにつれてカラダの不調は現れやすくなるもの。
しかし、ご自身のカラダの不調に合わせた栄養摂取方法を選んであげれば、健康なカラダを手に入れることは可能です。

50代以上の女性は、栄養摂取のためにどのようなことをしているのでしょうか?

そこで今回『朝のルテイン&プラセンタhttps://lp.ehitomi.com/d/press)』を販売する一般社団法人健康長寿は、全国50代以上の女性を対象に「栄養摂取」に関するアンケート調査を実施しました。

お肉や油っぽいものを食べる量が減り、ご自身の健康が気になっている50代以上の女性は、ぜひ参考にしてください。

【調査概要 :「栄養摂取」に関するアンケート調査】
■調査期間 :2019年12月11日(水)~ 2019年12月12日(木)
■調査方法 :インターネット調査
■調査人数 :1,123人
■調査対象 :全国50代以上の女性
■モニター提供元:ゼネラルリサーチ

50代以上の女性の8割が『油っぽいものを食べる量が減った』と回答

まず「お肉は好きですか?」と質問したところ、9割近くの方が『はい(87.5%』と回答しました。

いくつになってもお肉には食欲がそそられますよね。
しかし、脂身の多いステーキ、唐揚げやとんかつなど油を使った料理を「重い…」と感じたことはありませんか?

そこで、「油っぽいものを週にどれくらい食べますか?」と聞いたところ、『12回(44.4%』という回答が最も多く、次いで『34回(26.4%』『時々食べる(22.4%』『56回(3.6%』『毎日(2.1%』と続きました。

続いて「20代の頃と比べ油っぽいものを食べる量は減りましたか?」と質問したところ、8割近くの方が『はい76.1%』と回答しました。

「20代の頃と比べて油っぽいものを食べる量が減った」と感じている方が多いようです。

お肉や油っぽいものを食べる量が減った理由、第1位は『健康を考えて』

前項で、20代の頃と比べて油っぽいものを食べる量が減った方が多いことがわかりました。
では、9割近くの方が「好き」と回答したお肉や、油っぽいものを、控えるようになった理由とは一体何なのでしょうか。

まず、「いつからお肉や油っぽいものを控えるようになりましたか?」と質問したところ、4割以上の方が『50歳以降(45.3%)』と回答し、次いで『40代後半(24.1%)』『40代前半(19.4%)』『30代後半(6.4%)』『30代前半(3.0%)』『20代(1.8%)』と続きました。

やはり、更年期を迎えカラダに変化が現れる50歳前後に、お肉や油っぽいものを控えるようになった方が多いようです。

「なぜお肉や油っぽいものを控えるようになりましたか?」と質問したところ、『健康を考えて(49.3%』という回答が最も多く、次いで『代謝・吸収が悪くなってきたから(38.6%』『栄養を考えて(2.0%』と続きました。

お肉や油っぽいものを控えるようになったきっかけを教えてください!
・「胃がもたれるようになってきたから」(山形県/50代/専業主婦)
・「油っぽいものを食べると、お腹を壊すようになった為」(広島県/50代/専業主婦)
・「太りだして代謝が落ちていると感じたから」(長野県/50代/専業主婦)
・「胸焼けするようになった」(愛知県/50代/パート・アルバイト)

50歳を過ぎてから健康に意識を向け始め、お肉や油っぽいものを控えるようになった方が多いようです。
また、「代謝・吸収が悪くなってきたから」と回答した方も多く、食べたくても食べられないという理由でお肉や油っぽいものを控えた方もいるようですね。

7割近くの方が30代の頃と比べて栄養がとれている』と回答。栄養摂取のためにしていることとは…?

代謝や吸収が悪くなり、カラダの健康が気になる50代以上の方は、栄養をとれているのでしょうか。

「30代の頃と比べて栄養はちゃんととれていますか?」と聞いたところ、7割近くの方が『とれている(67.5%』と回答しました。

栄養摂取のためにどのようなことをしていますか?
・「栄養補助食品をとる」(山口県/50代/会社員)
・「不足しがちな栄養は、サプリメントで摂取している」(宮城県/60代/専業主婦)
・「タンパク質やビタミンをとるように心がけている」(京都府/60代/専業主婦)
・「バランスのいい食生活を意識する」(神奈川県/60代/無職)

健康を考え、積極的に栄養をとっている方が多いようです。
しかし、年を重ねるにつれて吸収が悪くなったと感じている50代以上の方は、はたして本当に十分な栄養を摂取できているのでしょうか。
ご自身のカラダと向き合い、吸収のいいものを選択し栄養を摂取することが、50代以降の”健康への近道”なのかもしれません!

吸収の悪いカラダに十分な栄養を…!


「代謝・吸収が悪くなってお肉や油っぽいものを受け付けなくなった…」
「50代以降の健康のためにしっかり栄養摂取をしたい!」

そんな方におすすめなのが、一般社団法人 健康長寿が販売する『朝のルテイン&プラセンタhttps://lp.ehitomi.com/d/press)』です。

朝のルテイン&プラセンタは眼のボンヤリ、ショボショボの悩みを解決するための国内初のプラセンタ配合ルテインサプリです。
最高級ルテインと言われている米国ケミン社の特許製法フリー体ルテイン『FloraGLO』を40mg配合し、滋養強壮に効果がある『プラセンタエキス』も6000mg配合。

ルテインは通常油溶性ですが、からだのために、あえて高価な水溶性ルテインを使用しており、吸収性の良さに注目が集まっています。
油は体内への吸収効率が悪いため、商品によっては「ルテインを十分に吸収するためには、油を使った食事のあとに摂取するのがベストです」と表記されています。
水溶性タイプは油タイプよりも効率よく体内に入り、また油を使った食事の後にとる必要もありません。
代謝が悪くなり、栄養分を体内で溶かして分解・吸収する能力が変わってくる50代以上の方に特におすすめです。

確かな実感を得るためには「続けること」は絶対の条件です。
おいしいマンゴー風味のゼリーで、手軽に楽しく続けることができます。
人工甘味料を使用していないため、毎日食べても安心です。

初回は通常価格9800円の20%OFF!
7840円で購入できます。
購入はコチラ⇒https://lp.ehitomi.com/d/press

50歳を過ぎてから代謝や吸収の悪さが気になる方は、吸収効率のよいサプリメント『朝のルテイン&プラセンタ』で栄養摂取をしましょう。

■電話番号:0120-807-818 (受付時間:平日9:00~18:00)
■お問い合わせ:https://ehitomi.com/contact/index

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE