PR TIMES / 商品サービス

史上最大級サイズのご朱印を頒布します!!

【特大切り絵御朱印 福卯GOLD】

通常サイズの切り絵御朱印に比べ、約4倍の特大であるA3サイズになります。

1661年に創建された福島八幡宮(福岡県八女市本町105)は、「成功勝利」の神様を祀っている神社です。毎年開催されている秋の例大祭の放生会では、国指定重要無形民俗文化財である『八女福島の燈籠人形』が奉納されます。

新型コロナウィルスの影響により、外出自粛となった世の中の変化に対応するため、2020年4月よりご朱印の郵送対応を開始。「オンライン授与所」を開設することで、遠く離れた方にもご朱印をお届けするようになりました。季節感のあるイラストやデザインのご朱印を発表しており、毎年、年末年始に頒布される干支のご朱印は、TwitterやInstagramなどのSNS上で話題となっています。

令和5年(2023)の干支ご朱印は『卯(うさぎ)』

八女の切り絵作家である「くろくも舎」の松原真紀さんが、令和5年(2023)の干支である『卯』を、南天などの植物の模様で切り絵にした特別な御朱印です。凛とした表情の「黒」と、優しい表情の「桃」の2種類がございます。

そして今回、通常サイズの【切り絵御朱印 福卯】(桃・黒)に加えて、新たなる試みとして、【特大切り絵御朱印 福卯GOLD】を頒布することになりました。

【特大切り絵御朱印 福卯GOLD】


通常サイズの切り絵御朱印に比べ、約4倍の特大サイズ(A3)になり、日本で頒布されているご朱印の中では、「史上最大級サイズのご朱印」となるのではないかと考えております。

“うさぎ”に因んだ「飛躍」の字が、個人のご自宅はもちろん、企業や店舗などに「干支の縁起物として」お飾り頂けます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus