PR TIMES / 調査レポート

@cosmeに投稿されたクチコミから、今後のトレンドの兆しを発掘するニュースレター「@cosmeのトレンドの芽」~No.21 2022年11月版~

株式会社アイスタイル(本社:東京都港区、代表取締社長 遠藤 宗)は、日本最大のコスメ・美容の総合サイト「@cosme」に投稿されたクチコミから、今後のトレンドの兆しを発掘するニュースレター「@cosmeのトレンドの芽」を配信をいたします。

■@cosmeのトレンドの芽とは?


国内外3万以上のブランド、34万点以上ものコスメの商品データベースと、クチコミ検索機能や新商品情報などを備えた日本最大のコスメ・美容の総合サイト「@cosme」。

日本の20代~30代の女性の過半数が毎月なんらかの形で利用するサービスです。1999年のサービススタート以来、会員数・クチコミ件数・ページビュー数ともに伸び続け、今年6月に累計クチコミ数1,800万件を突破いたしました!

「@cosmeのトレンドの芽」では、@cosmeに投稿されたクチコミの中に初登場したワードや、出現率が大きく伸長したワードをピックアップして毎月お届けします。まだまだ大きな数値ではないものの、今後大きなトレンドになるかもしれない兆しを実際のクチコミを交えて紹介していきます。

また、旬なカテゴリのクチコミランキング、または@cosme TOKYO及び@cosme STOREの売り上げランキング、@cosme SHOPPINGの売り上げランキングも紹介します。

Q. 膨大なデータ群の中から、トレンドになりそうなワードを誰がピックアップしているの?
アイスタイルには、@cosmeの膨大なデータ群を分析し、マーケティングに活用する「リサーチチーム」があります。1800万件を超える膨大なクチコミはもちろん、アクセスデータや意識調査やインタビューを通して、最新の生活者動向に触れ続けている2人が、毎月のトレンドの芽を分析・ピックアップしています。
株式会社アイスタイル  @cosmeリサーチプランナー (左)西原 羽衣子 (右)原田 彩子
================
<トピックス>

1.@cosme投稿クチコミからみる、最新トレンド
・10月は秋らしい温かみのあるカラーや秋を感じる香りに関するワードが上昇
・「土台」という考え方がメイクにも!バランスを気にしてか「左右差」というワードも出現
リップモンスターにマットタイプ登場!マットリップへの関心高まるも伸びしろありか?
・「TWICE」の専属メイクアップアーティストのプロデュース「ウォンジョンヨ」の関連ワード祭り!

2.@cosme TOKYO及び@cosme STORE全館のリップ全体売り上げランキング(集計期間:2022/10/20~2022/11/19)
10月下旬新発売のマットタイプが早くも上位にランクイン!名前の通りモンスター級の人気商品シリーズがランキングを独占!?
================
1.@cosme投稿クチコミからみる、最新トレンド

この1か月で、@cosmeには購入品クチコミ※として約8万件のクチコミが投稿されました。
これらのクチコミに使われている言葉は約8万語。この8万ワードすべての2015年以降の月次出現率を調べ、2022年10月初登場したワードや、出現率が大きく伸長したワードをピックアップしました。
※購入品クチコミとは:サンプル使用などではなく、自身で商品を購入して使用した際のクチコミ

ピックアップキーワードはまだN数が少ない「兆し」を捉えたものとなります。全体的なトレンドではありませんのでご注意ください。


WHOMEE「フーミー ヌメリップ」の新色「パッションブラウン」やキャンメイク「クリームチーク(マットタイプ)」の限定色「M02・チャイローズ」など、10月は秋らしい温かみのあるカラーのワードが上昇。また、カラーだけでなく、ハウス オブ ローゼの期間・数量限定「ボディ スムーザー WN(和梨の香り)」に関連して「梨」というワードも上昇。更に、「ミルクティー」はカラーとしても、香りとしても人気のワードのようです。

<クチコミ抜粋>
WHOMEE フーミー ヌメリップ / パッションブラウン
SNSで見かけ、パッションブラウンの色味に惹かれて購入しました。秋らしい色で可愛らしいですし、リップ効果もきちんとあって保湿もされます。

キャンメイク クリームチーク(マットタイプ) / M02・チャイローズ
Twitterでバズっていたのでチャイローズを購入致しました.発色も良く塗りやすく秋のメイクにピッタリでした。


ジルスチュアート ジルスチュアート オード ミルクティーブレンド ローラーボール
この時期にぴったりな「ミルクティー」の香り。ロールオンで塗りやすい。甘めのほっこり気分になる香り。

エクセル ネイルポリッシュ N / NL37 オールドファッション
オールドファッションは、くすんだミルクティーカラー。こなれた感じに仕上がる色味。マットな質感は秋めいた装いにぴったりで、、複数カラーで組み合わせて使うのもオシャレに仕上がり楽しいです◎

ハウス オブ ローゼ ボディ スムーザー WN(和梨の香り)
全国の梨好きにおすすめしたい、ハウスオブローゼ史上最高にfreshな香り。たまらなく美味しい秋の香りなので定番化希望です^^



「土台」というワードがトレンドイン。スキンケアのクチコミで、お肌の根本を整えるという意味合いとして「土台」というワードが使われていますが、ファンデーションや下地を土台と表現したり、唇や目元に別のカラーを仕込んで「土台」を作るというように、メイクのクチコミでも「土台」というワードが登場しています。また、全体で見た時のバランスを気にしてか、眉や二重幅の「左右差」についての記述が増加しています。多くはメイクのクチコミで使われていますが、中には美顔器やスカルプブラシ、まつ毛美容液へのクチコミにも登場。

<クチコミ抜粋>
ドゥ・ラ・メール ザ・ハイドレイティング インフュージング エマルジョン
スキンケアの土台に投資していれば、韓国ファンデーション等使用して1日過ごしても、土台がしっかりしているので、ファンデーション等が汚く崩れたりしないと思えます。

Ririmew インザミラーアイパレット / 03 ウィンターグレイ
個人的に左上のベースの色が少し温かみのあるオレンジベージュみたいな色なので、優しい目元の土台が作れます。


セザンヌ 超細芯アイブロウ
眉毛がしっかりあるタイプなので、濃く見えるのはいやだけど、でも左右差がある部分を補正したいというニーズにしっかり応えてくれました!!

uka uka スカルプブラシ KENZAN
輪郭の左右差が目立つのですが耳下や側頭筋をほぐすとエラも少し目立たなくなりマッサージ後は左右差が少しマシになります。



いまだ入手困難な人気商品「リップモンスター」から、ふんわり軽やかマットに仕上がる「リップモンスター スフレマット」が登場し、早くも話題になっています。色味自体の可愛さへの評価が高く、またリップモンスター同様に独特な色名がクチコミに登場するのも特徴的です。スフレマットだけでなく、その他の商品でも「マットリップ」というワードが出現が見られています。新たに発売されたヴィセ「ヴィセ ニュアンス マット ルージュ」やNARS 「パワーマット リップスティック」、B IDOL(ビー アイドル)「 むっちリップ」の新色の「涙ショコラ」など、多くのマットリップが注目されているようです。一方で、「マットリップ苦手」という声も急増。苦手意識が払拭されたというクチコミも見られますが、乾燥する、縦ジワが目立つ、崩れ方が汚いといった解決されない悩みも多く見られています。これらのクチコミをみると、マットタイプ商品には、まだまだ伸びしろがありそうです。

<クチコミ抜粋>
ヴィセ ヴィセ ニュアンス マット ルージュ
マットリップは苦手でしたが、YouTubeでかじえりさんがおすすめしていたので気になって購入してみました。発色が濃いのが苦手な方やマットリップ苦手だけど挑戦してみたい方にオススメです♪

NARS パワーマット リップスティック / 101
こちら、とにかくマットリップの最終進化形では!?というくらい進化を感じます。とにかくつけ心地が軽い!ヨレない!乾かない!

B IDOL(ビー アイドル) むっちリップ / 101 涙ショコラ(限定)
マットリップ苦手の人でも使えるマットということでしたが、元々マットリップが好きなのでBIDOLで買わなくてもいいかな…と今までスルーしてました。今回の涙ショコラの色味がどストライクだったので初めて購入してみたのですが期待より使用感がよく気に入りました!

ケイト ケイト リップモンスター スフレマット
枯れない桜購入。何軒も探し、やっと発見。色を悩みましたが、一番無難な使いやすい色を選びました。マットリップ好きだし、持ち運びにも便利だし、マスクに付きません。

ケイト ケイト リップモンスター スフレマット
枯れない桜はアットコスメで当選、深紅の闇、泥霧も店頭で買えました。従来のリプモンよりイエベ向きなのか、マットが似合う顔なのか?どれもしっくりきます。色がとにかく良いです。

ケイト ケイト リップモンスター スフレマット
一番惹かれた枯れない桜(M02)を買い塗ってみたところ、大変可愛らしいヌードカラーに発色して満足です。


韓国の人気アイドルグループ「TWICE」の専属メイクアップアーティストであるウォンジョンヨ氏が日韓共同開発でローンチした新ブランド「wonjungyo」に関するワードが多数出現。投稿されたクチコミの中では、2色展開のアイシャドウパレット「ウォンジョンヨ W デイリームードアップパレット」、イエロー・ピンクのトーンアップ下地「ウォンジョンヨ トーンアップベース」についてのクチコミが多くみられています。

<クチコミ抜粋>
Wonjungyo ウォンジョンヨ W デイリームードアップパレット / 02 トレンチブラウン
渋谷ロフトにTwiceモモちゃんのコーナーが大変目立つ仕様で出来ていて、そこに吸い込まれるように入って購入してしまいました。JYPエンターテイメントでTwiceのメイクダイレクターのWonjungyo(ウォンジョンヨ)監修のメイクパレットで、すごく発色が良いです。さすがTwiceメイキャップアーティスト監修という感じで涙袋メイクようのカラーもありました。

Wonjungyo ウォンジョンヨ トーンアップベース / 02 ライムイエロー
大好きなTWICEのモモちゃんがイメージキャラクターのブランド!!これまた私が大好きなTWICEの専属メイクアップアーティスト、涙袋メイクの第一人者“ウォン・ジョンヨ”監修ブランドが遂に誕生!!中でも一番気になったこちらのイエロー下地。イエローは肌のくすみや色ムラをカバーし明るくみせてくれる効果があります。こちらの下地は使い心地がみずみずしく伸びいい♪


2.@cosme TOKYO及び@cosme STORE全館のリップ全体売り上げランキング(集計期間:2022/10/20~2022/11/19)
昨年よりもさらに外出の機会も増え、人前でマスクをはずすことも増えてきた今、@cosme TOKYO及び@cosme STORE全館のリップ全体の売り上げは昨年同期間※と比較して1.5倍に増えており、リップアイテムへの関心が戻ってきていると感じます。リップ全体のランキングを見てみると、名前の通りモンスター級の人気を誇るリップモンスターのマットタイプ「リップモンスター スフレマット」の全5色が上位を占めました。また、入手困難で一時は店頭で一切見ることのなかった「リップモンスター」が10月に入荷再開したことによって、6~10位には同商品がランクイン。1~10位すべて同シリーズが独占するという異例のランキング結果となりました。

※2021/10/20~2021/11/19、2022/10/20~2022/11/19同期間比較

本内容はこちらもからご覧いただけます。

「@cosmeのトレンドの芽」~No.21 2022年11月版~
https://www.istyle.co.jp/news/uploads/20221129.pdf

【お問合せ】
株式会社アイスタイル エクスターナルコミュニケーション室 野田/岡田/井川/坂井
■TEL:03-6161-3662
■FAX:03-6161-3661
■Email: istyle-press@istyle.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus