PR TIMES / 調査レポート

【300名のリアルな声】カタログギフトをもらったら選ぶものランキング!あったら嬉しいものは何?

株式会社ウェブギフト(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:冨田 仁)が運営する「オフィスギフト(URL:https://www.officegift.jp/)」は、カタログギフトをもらったら選ぶものや、あったら嬉しいものについてアンケート調査を実施しました。

=======================================
調査期間:2022年5月12日~2022年5月19日
調査機関:クラウドワークス
調査方法:インターネットでのアンケート
調査調査対象:20歳代~60歳代の男女
有効回答人数:300名
=======================================

カタログギフトは、好きなものを自由に選ぶことができるのが特徴の贈り物です。

「結婚式の引き出物でもらったことがある」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、法人ギフトサービスの「オフィスギフト(URL:https://www.officegift.jp/)」では、カタログギフトをもらったら選ぶもの・あったら嬉しいものについて300名にアンケート調査を実施しました。

◆カタログギフトをもらったら選ぶものランキング!


(N=300名、複数回答。2022年5月12日~5月19日に実施したインターネット調査による)

「カタログギフトをもらったら何を選びますか?」という質問に対して、全体の89%の方が「スイーツ」「グルメ」と回答し、40%の「飲料」、26%の「お酒」、21%の「生活雑貨」が続く結果となりました。

それぞれの理由と、その他の回答を合わせてみてみましょう。

1位:スイーツ(89%)
普段、自腹では買わないようなちょっとお高めのスイーツを食べてみたいから。(30歳代女性)
——————————————————–
スイーツはいつでも食べたいし、カタログでしか手に入らない物もあるから。(40歳代女性)
——————————————————–
形に残るものは物が多すぎていらないので、美味しくみんなで楽しめるスイーツがいいです。(40歳代女性)

2位:グルメ(89%
日々の暮らしで絶対に必要だし、消え物なので。(40歳代男性)
——————————————————–
家計費が助かりますし、普段自分では買わない物を食べられる為です。(30歳代女性)
——————————————————–
家族みんなが楽しめるし、失敗もあまりないから。(40歳代女性)

3位:飲料(40%
消費してしまえばなくなるからです。(30歳代男性)
——————————————————–
普段買えない高い紅茶などが選べることが多いので、そういう時は紅茶を選びます。(40歳代女性)
——————————————————–
賞味期限が長持ちすることと、ジュースとかなら子供も飲めるので無駄がない。(30歳代女性)

4位:お酒(26%
自分では買わない酒を試す、いい機会だから。(30歳代女性)
——————————————————–
消耗品であることと、少し高級感のある自分では購入しないものを試してみたいため。(50歳代女性)
——————————————————–
お酒が好きなので、近くでは購入できなさそうな物を選んでいます。(40歳代男性)

5位:生活雑貨(21%
雑貨が好きなので、自分ではわざわざ購入しないけれど、もらえるのなら欲しいものもあるので、そういうものを選びたいです。(40歳代女性)
——————————————————–
カタログギフトの印象としては、棚からぼた餅的な感じがあって、普段の生活を助けてくれる生活雑貨や食料品を選ぶことが多い。(50歳代女性)
——————————————————–
日常に使えるものでワンランクいいものがほしいから。(30歳代女性)

1位から4位まで飲食品が上位を占める結果となりましたが、「消費すればなくなる」「家族でシェアできる」「失敗が少ない」点で支持されているようです。

また、「普段自分では買わないもの・買えないもの」を選ぶ方が多く、お財布を気にせず高級感のあるものを選んだり、気になっていたけれど購入に至らなかったものを入手したりするチャンスとして楽しんでいる様子が伺えます。

「普段は味わえない贅沢」を「気兼ねなく選べる」特別感が、もらった人の日常に彩りを添え、笑顔が広がる様子が目に浮かびますね。

◇その他の回答

・ものより体験!温泉/ディナーやランチ
普段、体験したことのない事を味わいたいから。(30歳代女性)
——————————————————–
レジャーやディナーなどの思い出になるものが好きだからです。(30歳代女性)
——————————————————-
しばらく旅行に行けていないので、温泉旅行に行きたいです。(30歳代女性)

・キッチン用品・食器/生活雑貨/家具・インテリア/電化製品
比較的おしゃれなものが多いし、せっかくのカタログギフトであればすぐなくなるものより長く利用できるようなものが欲しいため。(20歳代女性)
——————————————————-
美容家電など、絶対必須ではないが気になっている電化製品は、自分ではなかなかお金を出して買わないから。(20歳代女性)
——————————————————-
キッチン用品は消耗品が多く、フライパンなどを交換する機会にちょうど良いから。(30歳代女性)

その他では「そのときに存分に楽しめる体験をしたい」方と「せっかく贈ってもらったから、形に残るものを選んで活用したい」方に分かれる結果となりました。

もらった人それぞれの価値観で選ぶ楽しみを味わえるのは、カタログギフトの醍醐味と言えるのではないでしょうか。

◆カタログギフトにあったら嬉しいものは…!?

続いて、アンケートで寄せられた「カタログギフトにあったら嬉しいもの」を、それぞれの理由と合わせてみてみましょう。

◇「特別感」を味わえるグルメ・スイーツ

・ご当地グルメなど気軽に買えないもの
現地に行かないと買えないものがカタログギフトで届けてもらえると嬉しいです。(30歳代女性)
——————————————————–

・そのカタログギフト限定のスイーツ詰め合わせや限定のお菓子
ここでしか買えないというお得感が嬉しいし、選ぶのもより楽しくなりそうだから。(30歳代女性)
——————————————————–

・米、塩、砂糖、調味料などの、厳選された商品
普段使うものによいものを使えたら、特別感が出るからです。(30歳代女性)

カタログギフトで選ぶものランキング上位のスイーツ・グルメは、こちらでも根強い人気!
なかでも「ご当地グルメ」「人気店のスイーツ」など、その土地でしか食べられないものや行列店のスイーツを挙げる方が多く、おいしさはもちろん「特別感を味わう贅沢も楽しみたい」というニーズが浮き彫りになりました。

◇実用派にはチケットやポイントが人気!

・ギフト券やレストランの割引券など
欲しいと思うものがない時に自分で欲しいものが選べるのが良いと思いました。(30歳代女性)
——————————————————–

・楽天やYahoo!などで使えるポイントの付与やAmazonカード、iTunesカードなど
最近はネットショッピングが増えてきてポイントやギフトカードをつかって自分の好きなものを好きな時に買えるのがいいと思ったし、あっても場所をとらずに使う時も手間がかからないから。(20歳代女性)

「自分が欲しいものを買える」という理由から、ギフト券やネットショッピングで使えるポイントやカードを挙げた方も多数いました。

贈り物の特別感よりも日常生活に活かせる実用性を重視する方には、自分の好きなもの・必要なものを好きなときに自由に選べる点が支持されているようです。

◇「非日常を満喫したい」願望を叶える体験型ギフト

・テーマパークの割引券か入場券
テーマパークに行こうとすると値段が高いので割引券か入場券が付いていると嬉しいです。(40歳代女性)
——————————————————–

・交通チケットや宿泊など、日にち指定のないものだとなお嬉しい
自分でためた貯金で旅行するのも良いが、棚からぼた餅のようなご褒美感があるため。(20歳代女性)

体験型のテーマパークや旅行関連のチケットを挙げた方も目立ちました。

コロナ禍で旅行もままならない状況が続き、「そろそろ旅行したい…」という切実な願いを込めて回答された方が多い印象です。

◆9割以上の人がカタログギフトをもらった経験あり


(N=300名、単一回答。2022年5月12日~5月19日に実施したインターネット調査による)

「今までにカタログギフトをもらったことがありますか?」という質問に対しては、9割以上の方が「はい」と回答しました。

では、カタログギフトを誰かに贈りたいと思っている人の割合は…?

◆8割の人が「カタログギフトを誰かに贈りたい」と思っている!


(N=300名、単一回答。2022年5月12日~5月19日に実施したインターネット調査による)

「あなたはカタログギフトを誰かに贈りたいと思いましたか?」という質問に対しては、8割の方が「はい」と回答しました。

その理由は以下のようなものです。

【30歳代女性】
あまり親しくない相手だと、何を贈ったら良いかわからないから。品物だけでなく、選ぶ楽しさも贈ることができるから。

【40歳代男性】
何をプレゼントするか自分で考えると時間が掛かってしまうのと、相手も自分が欲しいものを気兼ねなく選べるので良いと思います。

【30歳代女性】
カタログギフトを選んでいるとワクワクするので、その感情を相手にも楽しんでもらいたいから。

【20歳代女性】
不要な物や、好みではない物を贈って、相手を困らせることがないから。

このように、カタログギフトを「誰かに贈りたい」と回答した理由として多かったのは、「好みでないものを贈ったりもらったりするよりお互い合理的」「選ぶ時間が省ける」「選ぶときのワクワク感や楽しさも贈れる」といったものでした。

一方、「いいえ」と回答した2割の方の理由は…

【30歳代女性】
カタログギフトは便利ですが気持ちが相手に伝わらないような気がして贈りたいとは思えないです。

【20歳代女性】
カタログギフトで注文するのを億劫に思うタイプの人が周囲にいるので

【30歳代女性】
カタログギフトで欲しいものが見つからないため

【40歳代女性】
贈った金額がばれてしまうし、贈る楽しみがあまりないから

このように「欲しいものがない」「気持ちが伝わりにくい」といった声が寄せられました。

たしかに、カタログギフトによっては選べる商品が少なかったり、もらう人によっては魅力的に感じられない場合もあったりするのが現状です。

そんなカタログギフトの弱点を改善し、誰にでも喜ばれるよう“品質”と“品数”にこだわってつくられたのがオフィスギフトです。

◆喜ばれるカタログギフトを贈るならオフィスギフト

せっかくプレゼントを贈るなら、「嬉しい!」と喜んでもらえるものがよいですよね。

ハイセンスな商品をバイヤーが厳選したオフィスギフトのWebカタログギフト(URL:https://www.officegift.jp/)は、個人用ギフトとしても定評があり、リピーターも多数!


オフィスギフト公式サイト:https://www.officegift.jp/

・7,000点以上の豊富な商品群の中から、好きなもの・必要なものを選んでもらえる

・好きな場所で「ゆっくりと選ぶ楽しみ」もプレゼントできる

・メッセージカードで気持ちを伝えられる

・真心伝わるラッピング・熨斗が無料!・簡単な注文で最短即日発送、送料無料!!



大切なあの人に「普段は味わえない贅沢」をプレゼントしてみませんか?


<本記事の監修者>
ギフトコンシェルジュ:冨田仁(Mr.Gift)https://www.officegift.jp/company/#company_sec02
喜ばれるギフトを提案する専門ECサイトを5店舗経営。「お祝い」「感謝」「応援」「お礼」…さまざまな心と心の繋がりを代弁する贈り物文化に魅了され、カタログギフトのプロデュースを行う。“自己満足に終わらないプレゼント”の選定を得意とし、これまで10,000件以上のギフトの依頼を受けている。

=======================================
会社名:株式会社ウェブギフト
所在地:東京都豊島区南大塚3-52-7ブリッジファースト2階
代表取締役:冨田 仁(とみたひとし)
事業内容:ギフト・胡蝶蘭・観葉植物の販売
コーポレートサイト:https://www.webgift.co.jp/
オフィスギフト公式サイト:https://www.officegift.jp/
=======================================
※こちらの記事を転載していただける場合は、上記サイトURL等の全記載をお願いいたします。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus