PR TIMES / イベント

全心連、「ウクライナ交流センター」で心のケア交流イベントを開催

 日本で唯一の心理カウンセラーの業界団体である一般社団法人全国心理業連合会(東京都渋谷区、代表理事:浮世 満理子、以下「全心連」)は2022年5月23日、心理カウンセラーのいるウクライナの方々のための交流センターである「ウクライナ交流センター」において、心のケアイベントとして、みんなで食卓を囲む会を開催することになりましたのでお知らせします。

■背景・目的
 全心連ではウクライナ避難民の方や、在日ウクライナの方々に対する心のケアとして、情報共有を行えたり交流する環境をつくることがひとつの支援になると考え、日本の親子とウクライナの親子が気軽に交流できる「ウクライナ交流センター」を、東京・渋谷(2022年5月2日)と大阪・梅田(2022年5月13日)に開設しました。「ウクライナ交流センター」にはすでに、避難民の方が訪れたり、日本での困りごとについての相談が寄せられたりしているところです。
 日本に避難している方は安全感が確保されていたとしても、家族や親族等がウクライナで安全が確保されていない状況では、安心することができません。トラウマ事態において、希望、きずな、効力感、落ち着くこと、安全感が、回復を促進する5つの体験であると言われています(Hobfoll et.al., 2007; Psychiatry 70(4))。全心連が行ってきた東日本大震災の心のケアでも、様々なアクティビティや心のケアイベントを行うことで気持ちを落ち着かせ、断絶したコミュニティから新しいつながりをつくっていく取り組みを行いました。
 このような知見をもとに、全心連の「ウクライナ交流センター」では、食事、運動・遊びなどの生活支援の一環として、人と人とのつながりをつくることができる機会を定期的に実施して参ります。本交流センターに協力いただいている在日ウクライナ人スタッフ、東日本大震災等での心のケアの経験がある「話を聴くプロ*(全心連公認プロフェッショナル心理カウンセラー)」、ボランティアスタッフとの連携により、ウクライナの方々が少しでも安心いただけるよう取り組みます。
ウクライナ交流センターロゴ
■5月の「ウクライナ交流センター」心のケア交流イベント
 5月はみんなで食卓を囲む会を東京・渋谷で行います。誰かと一緒に食事をすることが多い人は、小学生では朝の疲労感や身体の不調がなかったり、中学生では心の健康状態がよかったり、成人や高齢者ではストレスがなかったり自分が健康だと感じていることが報告されています(農林水産省「「食育」ってどんないいことがあるの?~エビデンス(根拠)に基づいて分かったこと~統合版(令和元年10月)」)。みんなで手巻き寿司をつくったり、ウクライナの家庭料理を楽しんだりしながら、交流の場を設けます。

実施日:2022年5月23日(月)19時から
場所:アイディアヒューマンサポートサービス ココロゴトSalon内
https://www.idear.co.jp/school/school-info/?id=486#access
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-9-10 KDC渋谷ビル1階
050-3612-7559
ukraine@mhea.or.jp
対象:ウクライナからの避難民の方、在日ウクライナの方、日本の方々
※感染対策には十分、配慮をして行います(検温、アルコール消毒、換気など)。ご来場の方はマスクをお願いします。

■「話を聴くプロ」とは?
話を聴くプロ(プロフェッショナル心理カウンセラー)
 「話を聴くプロ」とは、全心連が公認する心理カウンセラーの全国統一認定資格「プロフェッショナル心理カウンセラー」の有資格者のことです。現場で役立つプロの心理カウンセラーは、相談者の心の声を丁寧にお聴きし、寄り添い、受け止め、対話を通して心のサポートを行っていきます。相談者を知識で判断することではなく、相談者を受容し、まず、すべてを聴くことが大切であることから、プロフェッショナル心理カウンセラーの愛称として、「話を聴くプロ」という名前をつけました。
 プロフェッショナル心理カウンセラーは各団体で認定を出す心理カウンセラー資格とは違い、プロの心理カウンセラーとして必要な要素を検討し、社会人が心の専門家をめざすことを応援する資格として構築されました。心理学の知識や各種スキル、現場実習実績に加え、社会経験や倫理観、カウンセラー自身の自己成長といったものが総合的に判断されて取得することができます。

■団体概要
一般社団法人全国心理業連合会(全心連)
一般社団法人全国心理業連合会
 心理業の健全な発展と誰もが安心して心のケアサービスを受けられる文化の創造をめざして2010年12月16日に発足した心理カウンセラーの業界団体です。産業・災害対策・福祉等幅広い分野の第一線で活躍している心理カウンセラーや、心理カウンセリング、メンタルトレーニングサービスを提供する企業・団体によって運営され、統一認定資格の制度構築、不適切な基準や表現を行っていると思われる企業への是正勧告等を行っています。
 また、2011年からは、東日本大震災の震災ケアのために「TeamJapan300」というボランティアプロジェクトを立ち上げ、2022年3月まで、被災地において自治体への協力のもと、被災者に対する心のケアボランティア活動を継続して行いました。

<活動内容>
◇全国統一認定資格「プロフェッショナル心理カウンセラー上級・一般」、「ストレスチェックコンサルタント」の制度構築と運営
◇不適切な基準や表現を行っている企業/団体への是正勧告
◇被災地支援等ボランティアプロジェクト

団体名 : 一般社団法人全国心理業連合会
代表理事: 浮世 満理子
所在地 : 東京都渋谷区渋谷1丁目11番3号3階
URL  : http://www.mhea.or.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus