特集

「はっきりしない!年下男子」心理カウンセラーがアラサーのお悩みを解決!|男ゴコロ解体新書②

悩めるアラサーの恋のお悩みに、作家・心理カウンセラーの五百田達成さんが的確にアドバイス!

「はっきりしない!年下男子」心理カウンセラーがアラサーのお悩みを解決!|男ゴコロ解体新書②

教えてくれるのはこの人
作家・心理カウンセラー 五百田達成さん

1973年生まれ。東京大学教養学部卒。
角川書店、博報堂を経て独立。コミュニケーションやジェンダーをテーマに執筆・講演。オンラインサロン入会募集中。

今月のお悩み

最近よくデートしている5つ下の彼。毎回向こうから誘ってくるのに、恋愛の話題もふってこないし、「付き合おう」とも言われません。当然キスや体の関係もなし。他に彼女がいるふうでもなく、好意は持たれていると思います。私のことは何だと思っているのでしょうか…。こちらからはっきり聞くべき?

解答

彼女なんていらない付き合ってもめんどうなだけ

いきなり厳しいことを言うようですが、このままの関係を続けても、彼から告白してくることは、100%ないでしょう。
いや、別にあなたのことが嫌いなわけではないんですよ。むしろ好きだし、一緒にいて楽しい相手と思っているはず。それでも「彼女にしたい」かどうかは別問題なのです。
現代の男子たちは、とにかく彼女を作ろうとしません。いつだって友達とLINEでつながっていられて、あなたを含め、遊びに行く女友達にも事欠かない。もしかしたら、何人かセックス相手だっているかもしれない。そうなると「彼女」なんて必要ないわけです。

付き合い始めたら、定期的にデートをしなくちゃいけないし、お金も時間もかかる。他の友達とも会いづらくなるし、嫉妬・束縛もされるかもしれない。下手したら結婚を迫られるかも…。デメリットしかない、というのが本音です。

いいですか、大事なことなのでもう一度言いますよ。彼は「彼女」なんて欲しくないのです。そう考えると、恋愛の話題をふってこない、体の関係を求めてこない、というのも納得がいきますよね。

なら、どうするか。
難しいことを考えずに、いまの関係を楽しむのもアリです。が、「そんなのイヤだ。ハッキリさせたい」ということであればおすすめは、あなたから告白する、です。「気持ちを確かめる」などと眠たいことを言ってないで、「私と付き合ってほしい」とまっすぐに気持ちをぶつけましょう。そうすれば、彼の気持ちも動く可能性はゼロではありません。
え? そんなのプライドが許さない? であれば、所詮はその程度の相手だったということ。さっさと次に行きましょう!

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE