冬こそ行きたい!絶景温泉&スパ 後編

都会ではなかなか行く機会がないけれど、旅行に来たら行きたくなるのがスパ!こちらにはヘブンリービュー アーススパ バイ クラランスが。(ちなみにお部屋のアメニティもクラランスです!)

クラランスのメソッドを使用したスパは妙高高原の自然を生かして、ここのスパならではのコースも。今回は「越後ホットストーンボディ」のコースを体験。
まずは写真のアースロッジのなかでアースリチュアルを。瞑想状態のふわふわした感じでトリートメントルームに通していただき足湯からトリートメント開始。ホットストーンでマッサージされるのは手とはまた違った気持ちよさが…。あまりの気持ちよさにウトウトしていると突然足の指の間に何かが…これも施術に使われているのと同じ姫川薬石だそう。ホットストーンとハンドトリートメントの相乗効果のせいなのか、足の間の石のせいなのか、体の中からポカポカしてきて、適温と思われていた部屋が段々暑く感じるほど。

  • 冬こそ行きたい!絶景温泉&スパ 後編

    こちらがスパの中にあるアースロッジ

  • 落ち着いた雰囲気のトリートメントルーム

  • 姫川薬石は身体の活性を促し、優れた浄化の力を持つため、健康のお守りとして古くから親しまれてきたそう。

夕食は2016年12月にオープンしたプレミアム棟のアクア グリル ダイニングで。昼間はかなりの絶景!

ワインのペアリングを楽しみながらディナーコースをいただきます。

  • 前菜:菊イモのムース ブリニとカニを添えて

  • 前菜:サワラのヒュメ ナスのマリネとキノコのソテー
    エシャロットとバルサミコのソース

  • パスタ:サルシッチャのトマトパスタ

  • メイン:国産牛フィレ肉のグリル モリーユ茸のソース

  • デザート:フランボワーズのネグレディゾン 温かいショコラショーとともに

このほかにもクラシカルな雰囲気にうっとりするメインダイニングルーム ソルビエや懐石やすき焼き、お寿司もいただける旬菜ダイニング 白樺、そしてベーカリーまでグルメも充実。

  • メインダイニングルーム ソルビエ。

  • ソルビエの照明がカトラリーに映りこむと雪の結晶に!

持て余すほど広いお部屋に帰ったら、また温泉♪雪を見ながらついつい鼻歌も出てきてしまう午前0時。

そして、次の日起きたら天気はいいけれど、つららが!東京ではなかなか見られない景色に感動して何でも写真に撮りたくなってしまいます!

  • 雪を見ながらお部屋の露天から。

  • スキー場をのぞむ本館のロビーの窓には、つららが!

自分だけ楽しんで忘れてはいけないのがお土産。こちらの一番人気はオリジナルのフルーツケーキだそうですが、私のおススメはオリジナルの入浴剤。こちら、小泉里子ちゃんの特集で以前紹介したことも!その他付箋やノートなど、創業当時に使われていたクラシカルなイラストを使用したグッズは温泉旅館や他のホテルではなかなか見られないレアなお土産。

  • オリジナルのフルーツケーキ。小さいサイズも。

  • これが里子ちゃんも愛用する入浴剤。小分けもあるのでバラマキ土産にも。

  • ノート、付箋、マステ、ハンカチなどたくさんのグッズが。付箋のイラストは元々マッチ箱に使われていたもの。

このまましばらくここにいたい…という気持ちでいっぱいになりましたが、後ろ髪を引かれつつ、早朝の電車に揺られて撮影の立会いへと向かったのでした…。

Heavenly View Earth SPA by CLARINS

〒949-2102
新潟県妙高市市田切216 赤倉観光ホテル
☎0255-87-2501(ホテル代表)

営業時間
14:00~最終受付21:30
ウィンターシーズン 13:00~最終受付21:00
※予約制

越後ホットストーンボディ ペアプラン 90分2名様付きプラン
1泊2日¥50,700~(税別)※1室2名利用時のおひとり様料金

http://www.akr-hotel.com/

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE