CLASSY.

恋愛

長男、末っ子、一人っ子…タイプ別アラサー男性攻略法4選

兄弟間におけるポジションが、その人の性格や行動パターンに影響を与えるという説はよく聞きますよね。もしかしたら、気になる彼を攻略するためのヒントが兄弟構成に隠されているかもしれません!

今回は、長男、真ん中っこ、末っ子、一人っ子…ポジション別のアラサー男性攻略法をお伝えしていきます!

1.長男

「私が付き合った歴代彼氏は全員長男で、責任感がありしっかり者で我慢強く甘えベタでした。なので、私から頼ったり尊敬したりする一方で、たまには愚痴を聞いてあげたり、肩の力が抜けるような時間を作ってあげたりすることで彼から告白されてお付き合いに発展しましたよ」(32歳女性・会社受付)

兄妹が多い長男はしっかり者の傾向があるようです。頼ったり尊敬したりしても良いですが、甘えベタな彼には愚痴を聞いてあげるなど、甘えさせてあげるような関係を作ることで、もと親密な関係になれるかもしれませんよ!

2.真ん中っ子

「三人兄弟の次男坊の彼は上とも下ともうまくやっていた世渡り上手。そして誰とでも仲良くできる社交性があります。また、彼はいろいろなことに好奇心旺盛だったので、それに私も興味を示したり、趣味のイベントなどに誘ってもらうようにしていたらうまくいきましたよ!」(30歳女性・マナー講師)

真ん中っ子に関する意見で多かったのが、“社交的”、“好奇心旺盛”、“世当たり上手”など人間関係をうまくやりぬく術を持っている傾向がありました。

また、好きなことや趣味に熱中する傾向があるようなので、好きなことに興味を示したり、一緒に楽しむようにしたりすると良いようです。逆に、彼の好みや生活に干渉しすぎると嫌われてしまう可能性も高いようなので良い塩梅を心がけてくださいね!

3.末っ子

「末っ子男子は小さい頃から甘え上手で頼られた経験はあまりないのかなと思います。でも実は観察力がすごく、いざという時に頼りになります。なので末っ子の彼には逆に私が甘えて、甘えられるという経験をさせてあげることでうまくいっています。交際前なら頼ることから始めてみるといいかもしれません」(31歳女性・アパレル)

末っ子は可愛がられてきた経験はあるものの、頼られてきた経験は少ないよう。そのため、頼られることが新鮮で嬉しく感じる傾向があるようです。

末っ子だからといって甘えさせるのではなく、“あえて頼ってみる”がポイントですよ!

4.一人っ子

「一人っ子男性は両親を大事にされているイメージが強いですね。今の彼も一人っ子ですが、父親を尊敬し母親を慕っています。また、平和主義なので私も常にニュートラルに対応することを意識したり、控えめに自分の家族愛や平和主義なところをアピールしたりするなどして、彼と同じ考え方であることを伝えました。その甲斐あってか、結婚を前向きに考えてくれているようです」(29歳女性・製薬会社)

一人っ子は兄弟がいない分、親との絆も強く、兄弟喧嘩をする経験がなかったことからも争いは避ける平和主義者の傾向があるようです。

また、一人っ子は賑やかな家庭に憧れがある傾向があることからも、家族想いなところをアピールするなどして、お付き合いの先にある結婚までイメージさせてあげても良いでしょう。

 

兄妹構成によって、彼の攻略法にこんな違いが出るものなのですね。

もちろんすべての男性がこの通りに当てはまるというわけにはいかないでしょうが、あなたの気になる男性の兄妹構成を調べてみて、攻略法を試してみてはいかがでしょうか?

 

(協力/アラサー女性24名)

文/岸川菜月 画像/Shutterstock(Dean Drobot、Roman Samborskyi、Aaron Amat、fizkes)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE