恋愛

あなたは些細なことで謝れる?彼が惚れ直した彼女の「大人の対応」とは

状況に合わせて大人の対応ができる女性は、仕事の関わりや友人関係、また恋愛においても男性から一目置かれるでしょう。

ではいったい、どんな言動が男性から見て“大人の対応”なのでしょうか? この記事では、“彼が惚れ直した彼女の大人の対応”をご紹介します。

1.険悪なムードを変えてくれた…

「何が原因かも覚えていないような、些細な言い合いから険悪なムードになった時。彼女の方から『ごめんね』と謝ってくれてすごく助かりました。それと同時に、いつまでも黙り込んでた自分が何だか恥ずかしかったです。自分も彼女みたいにもう少し大人になろうと思いました」(29歳男性・IT関係)

原因があいまいなケンカは、「自分からは謝りたくない」と思う気持ちから、つい長引いてしまうことも……。そんな時、自分から折れることができれば彼の見る目もきっと変わり、あなたに惚れ直すことでしょう。

また、ケンカが長引かずに済み、その分気まずい時間も短くなります。時には勇気を出して、自分から折れて見せるのも良いでしょう。

2.困っている人を放っておけない…

「彼女とデート中に、杖をついた年配の方が歩道橋の階段を大変そうに上っていたんです。その様子を見た彼女が、ご年配の方に向かって『大丈夫ですか?』と声をかけて、肩を貸して一緒に階段を上ってあげていました。困っている人を見かけたら、すぐ行動に移せるところがすごいなと思いましたね」(29歳男性・サービス業)

街中で困っている人を見かけることはあっても、すぐ行動に移せる人はなかなか多くはありません。そんな中、困っている人にサッと手を貸す神対応に男性も思わずドキドキ!

「助けてあげている」という感じではなく、あくまでも当たり前のように行動できるところに魅力を感じるそうですよ。

3.相手の不手際にも文句を言わず…

「デート中に彼女が買った商品が、店側の手違いで外箱と中の商品が異なっていました。どうやら店側の原因みたいでその日のうちに返品しに行ったのですが、イレギュラーなケースらしく色々たらい回しにされ、返品までにかなり時間がかかったんです。それでも愚痴ひとつ言わず、店員さんにも丁寧な対応をしていて。『自分なら文句のひとつも言っているだろうに、大人だな』と思いました」(31歳男性・団体職員)

思わぬトラブルが起きた時にこそ、その人の本質が見えてくるというもの。自分に否がない予想外の事態にも文句を言わず、丁寧に対応しようとする姿に惚れ直す男性は少なくないでしょう。

「これは怒るのも無理はない」というような場面でこそ、冷静かつ誠実な対応を心がけてみて。

4.先輩の前で自分を立ててくれた…

「会社の先輩が『彼女と会いたい』と言うので、仕事終わりの彼女を呼び出してわざわざ来てもらった時のことです。来てくれただけでもありがたかったのですが、翌日先輩に『お前、いい人見つけたな。お前がいない時にも愚痴ひとつ言わず、“本当に素敵な人”って言ってたよ』と言われました。本当に頭が上がりません」(29歳男性・建設関係)

彼がいないところでは意外と愚痴っぽいことを言ってしまう……なんてケースは意外と少なくありません。場合によってはその愚痴が彼の耳に入ってしまい、「陰でそんなこと言っていたんだ」と落ち込ませてしまうことも。

そんな時、大人の対応ができる女性は、彼がいない場であっても変わらずに立てようとするでしょう。むしろ、本人がいない場だからこそ、彼の話題には慎重に対応するよう気を付けたいものです。

 

子供のように無邪気な女性も素敵ですが、大人の対応ができる女性は魅力的なだけでなく人として尊敬されたり、心に余裕があるように見え、安心感を与えたりすることもあります。

普段から冷静に、丁寧に、そして焦らずに。大人の対応を心がけてみてくださいね。

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(Aaron Amat、fizkes、Africa Studio、Flamingo Images、fizkes)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE