CLASSY.

マナー

「どうしたらそんな風になれるの?」人から憧れられる女性に共通する考え方5つ

常に男性からモテている、女性から憧れられているような、周りから一目置かれている女性が心掛けていることって知りたくないですか?

今回は、顧客やファンも多数のモテ女である都内在住のアラサー女性達にその考え方を取材してきました!

1.人をうらやましがらない・妬まない

「人と自分を比較して劣等感を抱いている女性は自分の成長をストップさせていると思います。人に嫉妬するのではなく、『いいな』と思った部分は認めて自分もそうなれるよう努力することが大切。羨ましいと思うだけでなく自分も羨ましがられる存在になれるよう常にポジティブにいきましょう」(31歳女性・コンサルタント)

人に嫉妬せず、「いいな」と思ったことをしっかり褒めることのできる女性は、男性はもちろん同性から見ても素敵ですよね。羨ましいと思った時に嫉妬して僻みを言うのは絶対にNG! 人のいいところは積極的に褒めて、その要素を取り入れて自分もアップデートするようにしましょう。

2.憧れの人から間近で学ぶ

「私は毎月“憧れの人”に積極的に会いに行っています。最近は一般人でも講座やイベント、サロンなどで著名人に会える機会が増え、美しい人から間近で考え方や姿勢を学ぶことができます。もちろん憧れるだけではなく、自分も“憧れられる側”になるために学んだことを自分に取り入れるようにしていました」(32歳女性・サロン経営)

こちらの女性は現在は自分が人前に立ち、セミナーをする立場になったそうです。自分が「こんな人になりたい」と憧れている人の間近でその人の考え方を学んで自分に取り入れていくことがとても大切なのだそう。憧れの人に近づけるようどんどん行動していきましょう!

3.失敗は成功の糧と捉えている

出典: <a href="https://www.shutterstock.com/"/Seasontime/Shutterstock

「私は失敗した時に落ち込みません。成功の過程の中に“失敗すること”も含んでいるので失敗も想定内なんです。いつまでも失敗を引きずらない人は仕事でも成功しているし、その前向きな姿勢を周りの人も評価してくれますね」(29歳女性・美容関連)

人生のプランに夢ばかり抱いていると、つまずいた時に坂から転げ落ちるような挫折感を味わうことも。もともと目標設定の過程で成功も失敗も両方を描いていることで、失敗は成功の糧と思えるのだそうです。

4.自分ミーティングをして目標設定をする

「大きな目標や夢を作ってもなかなか急には実りません。なので毎月はじめに自分ミーティングの時間を作って、1ヶ月の間にやるべきことや必ず達成したい目標を計画します。婚活していた時は毎週目標を設定していたので、1年もする頃には婚活に焦る側から男性を選ぶ側になるほどモテ始めましたね」(33歳女性・フリーランス)

毎月はじめに自分ミーティングの時間を設けて目標設定し、達成までの道のりを可視化することで毎日やることが明確化するそう。仕事の目標はもちろん、恋愛や趣味など項目ごとに計画を立てることがポイントなのだそうですよ。

 

人に憧れられる女性は、常に前向きで学びの心を忘れずに過ごしていることが分かりました。こうしたマインドが周りからも一目置かれる女性になるポイントと言えるでしょう。是非、できることから真似してみてくださいね!

 

(取材対象者/都内在住女性9名)
文/岸川菜月 画像/Shutterstock(mentatdgt、sherwood、Matej Kastelic、Seasontime、Dean Drobot)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE