恋愛

既婚アラサー女性が教える!“結婚したいなら”やるべきコト4つ

「早く結婚したい……」と焦るアラサー女性も多いようですが、結婚はゴールではありません。“いかに幸せな結婚生活が送れるか”が大切なんです!

そこで今回は、既婚のアラサー女性達が思う“幸せな結婚生活を送りたいなら婚活中にやっておくべきコト”を教えてもらいました。婚活中の女性は必見ですよ!

1.マナーやお作法を学ぶ

「冠婚葬祭などのマナーやお作法は独身のうちに学んでおいて損はないです。婚活会場でも所作が美しいと目立ちますし、スペックの高い男性はそういったところをよく見ていると思います。結婚後は彼の親族からも『デキる嫁ね』と評価されることが多くて素直に嬉しいですね」(33歳女性・美容関連)

「今時そこまでやる!?」と思う人もいるかもしれませんが、実際に婚活市場では結構見られている部分でもあるよう……。基本的なマナーやお作法が身に付いているだけで、婚活で役立つだけでなく、結婚後にも役立つとのことなので、女性のためのマナー講座を受けてみたり、マナー本を読んでみるのも経験のうちかもしれませんね。

2.貯金や節約

「結婚してからいきなり『節約しよう、貯金しよう』と思っても無理があります。独身のうちからできる範囲で貯金や節約をしておくと結婚後も困りませんし、心に余裕が生まれます。堅実なオーラが出るとモテだしますよ(笑)」(30歳女性・食品関係)

既婚女性が口を揃えて言っていたのは、「お金は大事」ということでした。女性のお金に対する姿勢は、結婚相手を探す男性もかなり見ているポイント!

もし、「毎月給料が入ったら入っただけ使ってしまう……」という女性は、一度自分のお金の使い方や収支を見なおしてみて。

3.切り替え上手になる

「私は元々切り替えベタで仕事がうまくいかないとイライラを八つ当たりして去っていった彼は数知れず(笑)。さすがに反省して、仕事のことはプライベートに持ちこまないようにしたり、喧嘩をしてもすぐに仲直りできるように気持ちを切り替えることを独身のうちに身に付けました。現在は夫と喧嘩をしても翌朝には切り替えて仲直りするように心がけているので良好な夫婦関係が築けています♡」(34歳女性・公務員)

仕事への不満ばかり言ったり、喧嘩をしても切り替えられなかったりする自分から彼が去っていくことを経験しているからこそ、“気持ちを切り替えること”の大切さに気付いたというこちらの女性。

気持ちの切り替えって簡単そうに見えますが、意識を変えなければなかなか難しいこと。この場合、アンガーマネジメントやプラス思考に変換をするメンタルトレーニングを学んでみるといいかもしれません。

4.コミュニケーション能力を高める

「婚活をしていてモテる女性に共通していることは“コミュニケーション能力”が高いということでした。私は人見知りな性格でしたが、とにかく新しいコミュニティーに積極的に足を運び、初対面の人とも積極的に話すように意識していたら、半年くらいでいろんな人脈ができて結婚につながりました! その時期に培ったコミュニケーション能力の高さからご近所さんからも『奥さん愛想いいわね』と褒められますし、仕事もうまくいくようになりましたね」(33歳女性・介護士)

独身の時も結婚してからも高評価を得られるコミュニケーション能力は高めて損はなさそうですね。

婚活中は男性が話しやすいオーラを出すことがとにかく大切。また、新しいコミュニティーに足を運ぶことは婚活だけでなく、友達や人生の幅が広がること間違いなしですよ!

 

既婚アラサー女性が考える“結婚したいならやっておくべきこと”は料理や掃除といった花嫁修業的なことではなく、このように自分の内面も成長させることだったんですね。

婚活中の女性は是非参考にしてみてくださいね!

 

 

(アンケート回答者/筆者Instagramフォロワーアラサー既婚女性19名)

文/岸川菜月 画像/Shutterstock(Anntuan、buritora、Aaron Amat、Roman Samborskyi、Antonio Guillem、Pressmaster)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE