恋愛

「女の勘ってやっぱり怖い」実際に不倫された妻が話す“不倫を見抜くポイント4選

「そう簡単にバレないだろう」と気軽な気持ちで不倫を始めるアラサー女性は多いようです。しかし、不倫相手の妻にバレて慰謝料請求されたり、自分の親にも暴露されて大変なことになったりしたケースもたくさんあります。そんな時、どうやって妻たちは不倫を見抜いているのか気になりませんか?

そこで今回は、実際に不倫された妻たちに不倫を見抜いたポイントについて聞いてみました。

1.余計なLINEでピンときた!

「今まで、いくら『夕飯がいるかどうか夕方までには教えて欲しい』と言っても連絡してきたことがなかったのに、『今日はご飯いらないから』とわざわざLINEを送ってくることが増えて、『これは絶対おかしい!』とピンときましたね」(29歳女性・専業主婦)

なにかやましいことがあると態度に出てしまう男性は多いです。やたら妻の機嫌を気にして優しくなったり、「バレたらどうしよう」という思いで余計なことを言ってしまったりする傾向は高いようなので、夫がそんなことをしだしたら不倫をしている可能性は高いかも。

2.誕生日当日の帰宅が遅かった!

「誕生日に夫の帰宅がいつもより遅かったんです。『会社の飲み会』と言っていたのですが、普段は全然飲み会には参加しない人なのに自分の誕生日に限って行くなんておかしいなと思いカバンをチェックしたら、プレゼントの紙袋と手紙が入っていました」(33歳女性・保育士)

さすがに誕生日にピンポイントで帰宅が遅れたら疑われるでしょうね。『うちの嫁はそういうことをしない』と全く妻の浮気チェックを疑わない男性は多いのですが、ちょっとした帰宅時間の変化や、行動の変化に気づく妻は多いです。

しかも、証拠となる手紙までカバンに入れっぱなしなんて、詰めが甘すぎますよね。

3.カーナビの履歴で判明

「夫に車で送ってもらった時、座席の位置が違う気がしたので後でこっそりナビの履歴をチェックしたんです。そしたら、明らかに会社と家以外の知らない場所に行っていて。調べたらラブホテル街でした」(27歳女性・金融関係)

座席の位置のズレって意外にも違和感を感じるポイントのひとつ。男性も助手席のことまでは気が回らないのでしょうね。

余談ですが、不倫相手からのプレゼントを車に隠してバレる男性もいます。車って男性にとっては聖域のような場所なので、「まさか見られないだろう」と思って気を抜いている人が多いんですよ。

4.「お小遣いが足りない」が増えて気付いた

「それまでお小遣い3万円でも文句言わなかったのに、急に『足りない』と言うようになったんです。本人は出世して部下に奢ることが増えたとか言い訳していましたが、何回も言ってくるからさすがにおかしいなと思って元同僚経由でこっそり聞いたら全然おごってないことが判明。絶対不倫してるって思いました」(30歳女性・不動産関係)

不倫はお金がかかります。金遣いが荒くなってすぐにバレてしまうケースも。しかし、夫婦のお財布が別だと妻が気付かないことも多いようです。

 

不倫カップルがバレるのって、ほとんどは男性側がウッカリしていて気付かれてしまうケースが多いんです。既婚の彼氏に「大丈夫?」と聞いても「嫁は鈍いから気付かないよ」なんて呑気なことを言っている間に、しっかり証拠を固められていた場合も。不倫で立場が弱いのは独身女性なので、不倫は気軽に始めないのが一番です。

 

文/上岡史奈 画像/Shutterstock(Dean Drobot、pathdoc、Lenar Nigmatullin、Denys Prykhodov、Photographee.eu)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE