恋愛

ヤバい人が多すぎる…コリドー街にいたドン引きナンパ男性の特徴3選

都内でも有数の“ナンパスポット”として名高いコリドー街ですが、いまだにコリドー街には残念な男性も多いよう。

そこで、 コリドー街で最近ナンパされた経験のある女性に聞いてみました。

1.指輪の跡がくっきり!

「立ち飲みのお店で飲んでたら声かけてきた男。ふと手元を見たら指輪の跡がくっきり! 『既婚でしょう?』とツッコんだら『いや、これはたまたまで』って意味不明な言い訳をされました」(26歳・IT関係)

コリドー街でナンパしてくる男性の中には既婚者率も高いよう。指輪を外して声をかける男性もいれば、指輪そのままで堂々を声をかける人もいるようです。

女性の中には「コリドー街のナンパに真剣な男性はいない」と認識している人もいるかもしれませんが、既婚者男性のナンパには引っかかりたくないものですね。

2.勝手に隣の席に移動してきてナンパ

「女性3人で飲んでいたら、トイレに立った友達が声かけられて断ったのについてきて隣の席にそのまま居座られたことがあります。そのまま連れを呼ばれて相手は4人に増えて図々しく口説かれました」(26歳・製薬会社勤務)

終電が近くなると男性も必死になってくる場合が多いようです。特に金曜日などは同じ会社のメンバーで仕事帰りにナンパに繰り出すサラリーマンも多いので、「誰か連れて戻らないと先輩に怒られる」というようなパターンも多いみたいですよ。

3.若い後輩にだけ露骨に声掛け

「会社の飲み会の後、5つ下の後輩と歩いていたら、若くて可愛らしい後輩ばかりに声をかける男性が多く、イラッとしちゃいました」(30歳・金融機関勤務)

どんな相手からのナンパも嬉しいわけではなくとも、あからさまに一緒にいる若い後輩だけ声をかけられる……というのはちょっと嫌な気分になるもの。

しかし、よくナンパをするという男性に聞くと「本命ではなく狙っていない女性に声をかけて、あえて狙いたいコに気にさせる」というテクニックもあるですが……。

 

金曜日の夜のコリドー街はナンパする人が多く、未だに人が溢れ返っている状況というのは変わっていないようです。ただ、実際にコリドー街でナンパされて付き合うまで至ったという人は少ないよう。

有名になりすぎて避けるようになったという人も増え、昔に比べるといる人の層が変わったという意見もありました。

他の街でモテない人が「コリドーならどうにかなるかも」と勘違いしてきたり、既婚者率が高いという話もあり、やはり真面目な出会いを求めにいくのに適した場所ではないのかもしれませんね。

 

文/上岡史奈 画像/Shutterstock(Jacob Lund、Mikhail Siamenau、 golubovystock、bbernard、Sergey Nivens)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE