恋愛

えっ困るんだけど…男性に聞いた“アラサー女性から聞かれて困る”質問LINE5選

男性とLINEのラリーを楽しめていますか? 途切れてしまうのはきっとどこかに原因があるはずです。男性に“返信したくないよ~”と憂鬱にさせてしまっては、発展するものも発展せずに終わる危険性大!

そこで今回は、アラサー女性から送られてきて困る質問をアラサー男性64名に調査してきました。困る質問Top5はコレです。

5位: 自虐発言LINE

「『どうせ似合わないとか思っているんでしょ?』『私っておばさんっぽい?』とか自虐的な質問LINEは本当に勘弁(切実)。『そんなことないよ』以外に言いようがありません……この手の質問はスルーするのも怖いんです」(33歳・飲食)

自虐的な発言をする女性とは付き合いたくないと思う男性は多いです。アラサー男性が望んでいるのは、向上心のある明るい女性ですので、自虐的なことを言う女性に魅力を感じる男性はいないということを肝に銘じておきましょう。

4位:男ってこうなの?LINE

「『男って浮気する生き物なの? こうゆう男性ってどう思う?』って……同じ男でもその人によって違うので答えようがないです」(29歳・建設)

女性も「女ってこうなの?」と、性別でひとくくりに質問されても答えようがありませんよね。それと同じです。ひとくくりにするのではなく一人称で“誰についてなにを知りたいのか”をしっかりと伝えることが大切です。

3位:板挟みLINE

「女性ってグループ行動やうわさ話が好きな人多いですよね。あの子どう思う?とか他人のことを聞いてくる質問はハッキリ言って大迷惑。LINEって文章に残るから、他人の話はスルーするのが吉です」(30歳・メーカー)

筆者がアラサー男女を調査したところ、言いたいことがあれば直接本人に伝えるという男性は実に7割。一方で女性は3割も満たしませんでした(※回答者・合計86名)。

彼と2人の会話なのに第三者の陰口を出すことは、男性は望んでいないようなので、控えたほうがよさそうです。

2位:ご機嫌うかがいLINE

「『迷惑かな?』とか『いま大丈夫かな?』とか機嫌をうかがうLINEにイラっとします。自らLINEしてきている時点で聞くのおかしくない?」(31歳・金融関係)

自己肯定感が低く、自分に自信がない女性がやってしまいがちなご機嫌うかがいLINE。

気を遣っているつもりでも、男性にとっては面倒くさい女認定だそう。素直に「連絡したくなってしちゃった」と送ったほうが好感度があがりますよ。

1位:女性関係の調査LINE

「『最近いい人いた?』とか『合コンとか行ってるの?』とか女性関係を探ってくる質問。気がある・ないに関わらず女性関係の近況報告なんて他人にしたくないです」(31歳・証券)

男性同士ですら恋バナはしないもの。それを女性に言うはずない……というのが本音のようです。

無理に探ろうとすると、あなた自身が避けられる可能性もあるので注意。近況を聞くだけなら「最近調子はどう?」で十分ですよ。

 

日常的な「いま、なにしてるの?」という質問も困るという回答も多数ありましたが、それよりもこの5つは難癖があるようです。

既読スルーやフェードアウトされている女性は、もしかしたら男性が困る質問を知らずに送り続けていたのかもしれません。質問LINEで恋をこじらせていたらもったいないですよ。

 

文/岸川菜月 画像/Shutterstock(gpointstudio、g-stockstudio、Antonio Guillem、Josep Suria、fizkes)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE