恋愛

これはモテるな…全方位から愛されるアラサー女子の“気遣い”LINE3つ

意中の男性に限らず、全方位からモテモテなアラサー女子には、気遣い上手な人も多いのが実態。

今回は、そんなモテ女子ほど送っている“気遣いに溢れているモテLINE”の特徴に迫ります!

1.相手の近況に必ず触れている

事務的な連絡をするだけの内容であっても、ただ必要な事柄だけを書くのではなく、相手の近況に触れ「○○はいかがですか?」「先日は、体調が優れないとおっしゃっていましたが、その後いかがですか?」など、ひと言相手を気遣う文面を入れると、好感度はグンとUP。

実際、「こういうLINEをもらうと、優しい子だなって思う」(33歳・経営)、「僕に興味があるのかな?って意識しちゃう……!」(32歳・不動産)など、差がつくLINEになっている模様です。

ぶっきらぼうなLINEだと、温かみに欠けるだけに、思いやりに溢れた文面が送られてくると確かに嬉しいですよね。

2.相手の状況に配慮する一文が入っている

仕事中であることがわかっているタイミングや、多忙であることがあらかじめわかっている相手には「返信は急がなくて結構です!」「お時間あるときで大丈夫ですので~」など、返信を急いでいない文面をつけるのも、相手への気遣いになります。

「こういうふうに言ってくれると、忙しくても既読無視しやすくて助かる」(36歳・経営)、「忙しいときにこの一文が入っていると、いい子だなって思う」(30歳・美容師)など、このちょっとした気遣いにグッときている男性は多いのです!

3.「返信不要」を言える

また、返事を求めていない単なる“通達事項”で済む連絡に関しては、「返信不要です!」を入れるのも相手への気遣いになります。

相手が体調不良の時などには、返信をするのも億劫である可能性があるため、こう添えられているとホッとする男性も少なくありません。

「インフルエンザで寝込んでいる時に、社内の女の子から業務LINEが来ていましたが、返信不要と書いてくれていてありがたかった」(32歳・建設)、「体調が悪いときにはLINEを読むだけでも精一杯。返信はいらないと書いてくれると、嬉しいです」(29歳・保険)など、この一文の効力は絶大。

返信が必要な連絡の場合には、2.でご紹介した気遣い文を、ただ読んでくれればいいものには「返信不要」をひと言添えるといいでしょう。

 

モテる女子ほど、ちょっとした気遣いがLINEにも入っているもの。

こんなふうに他人を思いやれる心がある女子は、全方位モテをしていても不思議ではありませんよね。

 

文/並木まき 画像/Shutterstock(Dean Drobot、Rido、Maria Savenko)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE