【姓名判断】今すぐ自分の名前の画数をチェック!2023年2月のラッキーな画数は?【診断つき】

CLASSY.ONLINEで大人気の「イヴルルド遙華のアカウント姓名判断」。LINEやインスタグラム、twitterなどのSNSでのアカウント名の総画数から運勢を診断できる、この占い。「スーパーウルトラ大吉、カリスマ大吉、大吉、吉、凶、ウルトラ大凶、スーパーウルトラ大凶」などの、画数ごとに特徴も知ることができます。
今回は、2月にとくにラッキーな3つの画数をピックアップ。それぞれの特徴も解説します。

2月はどんな運気?ラッキーな画数は?

星周りが安定しているのは今月まで。人に優しく自分に優しく!愛を育む2月に

2023年も早いもので2月ですが…実は3月以降、星周りが波乱の予感!なので今はご自愛のとき。人に優しく、自分にも優しく愛を育む時期にしていきましょう。助けになるのは4つの画数。31画のスーパーウルトラ大吉・成功運は愛とお金ががっぽり手に入るラッキーさがあります。33画のウルトラ大吉・大志運も同様に、次から次へと夢が叶うような運気の上昇する画数です。さらに、ともにウルトラ大吉である37画の発揮運39画の活躍運もおすすめ。個性があり、スター性をもつ画数なので、夢を実現させる準備期間である2月にぴったりです!一方、バレンタインのシーズンでもあるので、27画・29画はNGです。変に強がってしまい、相手に弱音が吐けなくなるかも…。ぜひSNSネームを改名して、3月に備えてみてはいかがでしょうか?

Pick Up!アカウント名が「37画」の人の特徴は?

自分を信じることで 力を発揮できて評価される画数

37画は「発揮運」でウルトラ大

37画は「発揮運」でウルトラ大吉
実力を発揮することができる画数です。自分の力を発揮する場所ができれば、さらに、評価され充実した日々度を過ごすことができるでしょう。ただ、いくら実力があっても、あなたの存在を知ってもらう、披露する場所がないと、才能を発揮することができないので、とにかく環境を整える、夢のステージにあがることが最優先です。そして目の前にやってくるチャンスにいつでも乗れるようにどんなときでも調子を整えておくことも必須です。

37画のアカウント名の例
CLASSY.ONLINE&JJnet、まいにちHAPPYかおるん、#くらっしぃ2022ミラクルラッキーなど

あなたは37画でしたか?それとも、身近に37画のアカウントの人はいましたか?2月を安心して乗り切るためにも、期間限定でアカウント名を37画に改名してみるのも、ひとつの手かもしれませんよ。

この占いを監修したのは「イヴルルド遙華」さん

イヴルルド遙華 西洋占星術、タ

イヴルルド遙華
西洋占星術、タロット、姓名判断、独自のフォーチュンサイクルなど幅広いジャンルで占いを行う。インスタライブ(@evelourdes_haruka)やオンライン占い鑑定も人気。業界にもファンが多いことで知られる。

イヴルルド遙華さんの著書『よい名前 悪い名前』(小学館刊)では、本名の姓名判断のやり方や、詳しい運勢についてもわかりやすく解説しています。気になった方はぜひチェックしてみて!

編集/菅谷文人(CLASSY.ONLINE編集室)

Feature

Pickup