【姓名判断】あなたの名前は何画?2023年1月のラッキーな画数の特徴は…【診断つき】

CLASSY.ONLINEで大人気の「イヴルルド遙華のアカウント姓名判断」。LINEやインスタグラム、twitterなどのSNSでのアカウント名の総画数から運勢を診断できる、この占い。「スーパーウルトラ大吉、カリスマ大吉、大吉、吉、凶、ウルトラ大凶、スーパーウルトラ大凶」などの、画数ごとに特徴も知ることができます。
今回は、1月にとくにラッキーな3つの画数をピックアップ。それぞれの特徴も解説します。

1月はどんな運気?ラッキーな画数は?

2023年の始まりは“落ち着いて過ごす” ひとりに集中できる安定した画数に注目

さあ2023年がスタートします!と言っても、いきなりアクセル全開で走り出すような時期ではない、そんな1月です。年末年始の疲れもあるし、まだ大きな星の動きがある3月の本番に向けて整えていきたいときです。「こもる、ひとりで落ち着いて過ごす」がテーマになる1月なので、例えば8画の努力運・18画・信念運にするのはどうでしょう?どちらも吉で、地に足がついている画数。粘り強く物事を成し遂げたいとき、今後に向けてスタミナを蓄えたいときにぴったりです。ほか3画の組織運・大吉もよさそう。人脈を広げるのに最適で、憎めないキャラを生かしてネットワークを拡大できそうな画数は、円満に過ごしたいときに◎。
1月はまだ整えるべき時期です。今回紹介した3つの画数に期間限定で変えて、未来に向けてじっくり考える月にしてみてはいかがでしょうか?

Pick Up!アカウント名が「8画」の人の特徴は?

落ち着きがない人にもおすすめの 大器晩成型のコツコツ画数

8画は「努力運」で吉 粘り強く

8画は「努力運」で吉
粘り強く困難なことが起こっても、乗り越えようと努力をすることができます。そして、困難を乗り越えていくことで自信をつけることができ、年齢を重ねるほど魅力が増し、運が強くなります。だけど、時間がかかる画数なので、もう少しスピードアップして人生を楽しみたい!と思っている人は、アダ名、SNS表記をこだわってもらうといいでしょう。なにをやってもすぐに飽きてしまう、続けることができない、落ち着きがないという人は、この8画のアダ名で呼ばれるといいでしょう。

8画のアカウント名の例
くらっしぃ CLASS. はら。 など

あなたは8画でしたか?それとも、身近に8画のアカウントの人はいましたか?1月を安心して乗り切るためにも、期間限定でアカウント名を8画に改名してみるのも、ひとつの手かもしれませんよ。

この占いを監修したのは「イヴルルド遙華」さん

イヴルルド遙華 西洋占星術、タ

イヴルルド遙華
西洋占星術、タロット、姓名判断、独自のフォーチュンサイクルなど幅広いジャンルで占いを行う。インスタライブ(@evelourdes_haruka)やオンライン占い鑑定も人気。業界にもファンが多いことで知られる。

イヴルルド遙華さんの著書『よい名前 悪い名前』(小学館刊)では、本名の姓名判断のやり方や、詳しい運勢についてもわかりやすく解説しています。気になった方はぜひチェックしてみて!

編集/菅谷文人(CLASSY.ONLINE編集室)

Pickup