恋愛

結婚直前で浮気発覚!婚約相手からの誤爆LINE3つ

彼との結婚が決まり、幸せの絶頂! そんなドラマのような瞬間も束の間。彼が浮気相手へのLINEを間違えて送ってきて、浮気が発覚。幸せの絶頂から地獄へ真っ逆さま……。こんな辛すぎる話、実はドラマだけの話ではないみたいです。 

今回は、そんな婚約中の彼から送られてきた誤爆LINEをご紹介いたします。 

1.「また甘えていい?」

「日曜日の夜、彼から『昨日はありがとう。やっぱり一緒にいると癒されるな。またいっぱい甘えたいよ~』というLINEが。土曜日は男友達と飲みに行くと言ってたので『へぇ~甘えてるんだ?』と送ったら、白状しました。結婚する私とは一緒にいても癒されないってこと!?」(28歳・アパレル)

男友達に会うと嘘をついてまで、浮気相手と会っていたことが発覚した、婚約中の彼からの誤爆LINE。

まるで自分とは癒されないとでも言っているかのような内容は、かなり腹立たしいもので、婚約者としての自尊心も傷つきますよね。自分とは違うタイプの浮気相手である場合に負う傷は、なおさら深くなりそうです……。

2.「今日は朝まで一緒にいれそう!」

「同棲している彼氏から『仕事、何時に終わる? 今日は朝まで一緒にいれそうだよ!』とLINEが……。その日は私が実家に帰ると言っていた日。これまでも私がいない日に浮気相手と会っていたらしいんです。しかも、彼と同棲中の家にも浮気相手を連れ込んでいたみたいで、最低!」(保育士・30歳)

婚約して同棲までしていた最中、自分がいない日に浮気相手と会っていたなんて最悪ですよね。怒りと同時に、背筋が凍りそうな誤爆LINEに一気に現実を突きつけられ……。

あえて彼女の不在中を狙っているのも、ドラマでよくありそうな話。こんな話、現実では到底見過ごせませんよね。

3.「〇〇ちゃん愛してる。会えなくて寂しい」

「彼が出張に行っているとき、ちょくちょくLINEをくれてたんですが、出張3日目に『〇〇ちゃん、愛してるよ~♡ 会えなくて寂しい! 早く会いたいね』というLINEが……。〇〇って誰!? 私には、疲れたとか状況報告しかしないくせに……。浮気していたこともだけど、私には会いたいなんて言わなかったよねと、かなり腹が立ちました」(26歳・美容師)

彼氏が出張に行っているときのこのような誤爆LINEは、浮気をしていたことはもちろん、まるで本命に送るような内容だったことが余計にショックですよね。彼女と浮気相手、双方に同時進行でLINEを送っていたからこそ誤爆してしまった例ですが、あまりにもお粗末すぎます。

 

婚約中の彼氏からの誤爆LINE、いかがでしたか? 婚約したにも関わらず、浮気をするなんて本当に最悪……。しかし、結婚前に彼の本性がわかったことは、唯一の救いかもしれませんね。

 

文/桜井美穂子 画像/Shutterstock(Mikhail_Kayl、Pressmaster、Roman Seliutin)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE