恋愛

俺に気があるな…!男が喜ぶ「デート後に届くと嬉しい」LINE5つ

気になる男性や、大好きな彼氏とのデート。何を着て行こうか、どんな話をしようかと悩みは尽きませんよね。しかし、意外にも“デートの後”に気を配る女性は少ないものです。

そこで今回は、恋愛ライターの筆者が“男性がデートの後にもらって嬉しいLINE”をご紹介いたします。

1.「こんなに楽しかったのいつぶりだろう!」

女性だけでなく、男性としても“相手がデートを楽しんでいたのか”はとても気になるようです。そこで「楽しかった」という言葉を伝えることで、男性を喜ばせることができるでしょう。さらに即レスを期待するなら、「楽しかった」だけでなく「初めて」「久しぶりに」などといった言葉を付け加えることを意識してみてください。

「こんなの初めてで、すごく楽しかった!」「久しぶりに楽しい時間を過ごせた」「こんなに楽しかったの、いつぶりだろうってくらい楽しかった!」など“どれくらい楽しかったのか”まで表現できると、より男性を喜ばせられるでしょう。

2.「次は○○したいな♪」

女性の方から次のデートの要望LINEが届くと、男性としても「次はもっと相手を喜ばせられるようなデートにしよう!」と、デートへのモチベーションが高まるようです。

特に、いつもデートプランは男性に決めてもらっているという女性は、たまにはこうした要望LINEを送ると効果的かもしれません。

3.「やっぱり〇〇君と一緒にいると落ち着く」

「一緒にいて楽しい」と言うのももちろん男性としては嬉しいでしょうが、「一緒にいると落ち着く」と言われると、自分を必要とされているように感じて、思わず即レスしたくなるでしょう。

「やっぱり」という言葉もミソで、「前々から落ち着くと感じてはいたけれど」という思いを暗に伝えることができます。恋人になる前の関係であれば、ふたりの仲を進展させる一言になるかもしれません。

4.「もうちょっとだけ一緒にいたかったな」

楽しい時間は、あっという間に終わってしまうものですよね。そんな気持ちは、素直に言葉にして伝えてみるといいでしょう。

「もうちょっとだけ」というのが魔法の言葉で、「ずっと一緒にいたい」と言われるよりも、なんだかいじらしく感じて男性の心をくすぐるようです。面と向かって言うのはなんだか勇気がいりそうな言葉でも、文章にすると案外伝えやすいものですよ。

5.「次のデートを楽しみに頑張るね」

忙しい仕事も、デートの約束があるから頑張れる。そんな気持ちが伝わるLINEです。男性としても「俺とのデートをそんなに楽しみにしてくれているんだ」と感じて、いとおしく感じることでしょう。「俺も楽しみにしているよ」などと、即レスされるかもしれませんよ。

 

男女を問わず、デートの後は「相手が自分とのデートを楽しんでくれたのか」が気になる人が多いようです。自分だったら、デート終わりにどんなことを、どんなふうに言われたら嬉しいでしょうか。デートが終わった後、なるべくすぐにLINEを送るのも、デートが楽しかったという気持ちがより伝わるのでおすすめですよ。

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(djile、HBRH、Nemanja Novakovic、Vyshnova、Maridav)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE