恋愛

今が絶好のチャンス!?秋に出会えば「本命」になれる4つの理由

“ひと夏の恋”の季節も終わり、ここ最近は秋が近づいてきました。実は、秋は“出会いのシーズン”であることをご存知でしょうか? そこで今回は、恋愛ライターの筆者が“9月から本気で婚活を始めるべき理由”をご紹介いたします。今年の夏は何もなかった……という方も、これからの季節に期待です!

1.「そろそろ本気の恋をしなきゃ…」と恋愛スイッチが入りやすい

夏といえば、海にプール、花火やお祭りなどたくさんのイベントがあり、出会いのチャンスが増える季節です。しかし、出会いのチャンスが増える一方で、遊び目的の男性と出会う確率も高くなりやすいでしょう。本気の婚活をしたい人にとっては、そんな男性の見極めが重要になってきます。

それが秋になると、夏の高揚した気持ちが落ち着き、「そろそろ本気の恋を探そう……」と恋愛スイッチがオンになりやすいようです。また、夏の恋が上手くいかなかったという人も、秋からは誰かの力を借りたくなり、婚活パーティーに参加したり、結婚相談所への入会を考えたりする傾向があるといいます。

2.結婚式シーズンで結婚願望が高まりやすい

“ジューンブライド”という言葉があるためか、結婚式というと6月をイメージする女性が多いのではないでしょうか。しかし、実は、9月~10月のほうが結婚式が多いシーズンなのです。

理由としては、暑い夏が過ぎて過ごしやすい季節になるほか、1年を通じて比較的晴れの日が多く、庭園など外の景色を眺めながらの結婚式に向いているといった理由があるからです。そんな友達や知人の結婚式が多くなりがちなこの季節は、式に参加して「俺も結婚したい」と結婚願望が高まる人が多いようです。

3.人肌恋しくなり出会いを求める人が増える

秋や冬にかけて、いつもよりセンチメンタルな気分になるという人は意外と少なくないようです。9月もまだ初旬のころは暑さを感じますが、下旬にもなると朝・晩がだんだん冷えるようになります。

そんなとき、人肌が恋しくなり、新しい出会いを求める人が増えるのかもしれませんね。

4.クリスマスや年内までに「恋人がほしい」と思う人が増える

夏を過ぎても、恋人ができなかった……。そんな人が次に目標にしがちなのが“クリスマス”や“年内”です。9月になると「ここからクリスマスまでに恋人をつくる!」「せめて年内までには……」と、意気込みを新たにする人が多くなります。期限を決めると、とたんに本気になる人が増えるため、本気の婚活にはもってこいの時期と言えるでしょう。

 

筆者もひと夏の恋を経験したことがありますが、夏はやはりハイテンションになり、周りの状況が見えなくなりがちです。その反面、秋は「もう少し落ち着きたい……」という気持ちになり、デート場所も夏のイベント系からおしゃれなカフェなどに変わっていきました。

ひと夏の恋のように一気に燃え上がる恋愛も楽しいのですが、本気で結婚相手を見つけたいのなら、夏の熱気がおさまり、落ち着きを取り戻し始めた9月から婚活を始めるのがいいかもしれませんね。

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(Vyshnova、SibFilm、Halfpoint、milanzeremski、IgorAleks)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE