恋愛

【非モテLINEが効果アリ!?】男性が“浮気しない”と感じる女性からのLINE5つ

彼氏や気になっている男性から、「この子、浮気しそう……」なんて思われるのはショックですよね。“本命の彼女として安心して付き合える”と、信頼してもらいたいものです。しかし、露骨にそんなアピールをするのも不自然で、かえって疑われそう……。

何気ないLINEのやり取りから「浮気しない」と思ってもらうには、どうすればいいんでしょうか?

1.「設定がわからないから、今度やってくれる?」

スマホそのものの設定や、ダウンロードしたアプリの使用設定がわからず、男性に代わりにしてほしいという発言は、つまり“私のスマホ、いじってもいいよ”という意味。ロックを解除してホーム画面を見れば、どんなアプリを入れているのか、どんな機能をよく使っているのかがすぐにわかってしまいます。

また、スマホを男性に預けている間に、誰からLINEや電話が入るかもわかりません。そうしたリスクをすべてクリアにしていなければ、自分のスマホを男性の手に渡すことはできないんです。

使い方がわからないからと、当たり前のようにスマホを渡そうとする女性は、男性に“浮気しているはずがない”と思わせるでしょう。

2.「私、前に浮気されたことがあるの」

出典: Satura /PIXTA

浮気された経験があるということは、好きな人に裏切られるつらさを知っているという意味。その苦しみをイヤな思い出として伝える女性は、男性から“そんな過去があるなら、絶対に浮気はしないだろう”と思われます。

自分がやられて嫌だと感じたことは、普通はしないものです。浮気を軽蔑して、自分がどんなに悲しんだかをLINEすれば、男性は安心すると同時に“この子を二度と悲しませるようなことはしない”と守りたくなるでしょう。

ただし、「浮気されたから、私も浮気してやり返した」というような、対抗心むき出しのLINEを送るのはNG! たとえ実際にそんなことをしたとしても、今の彼や彼氏候補の男性には言っちゃダメです。

3.「浮気報道の〇〇、情けないよね」

去年から芸能界では不倫報道が多くされていますが、そんな芸能人について、「情けない」「不潔」「信じられない」「私だったら許せない」という感想をLINEで送ると、男性は安心します。不倫を徹底的に否定するスタンスを見せておいて、浮気する人なんかいません。

貞操観念がしっかりした女性というイメージを持たれますし、男性は“もし自分が浮気まがいのことをしたら、彼女からすぐに嫌われてしまう”と、思わず背筋が伸びるはずです。

4.長文が多い。スタンプを使わない

長文メッセージや改行の少ない文章、スタンプをまったく使わないという“非モテLINE”をしがちな女性は、男性から浮気を疑われることは少ないようです。

長文LINEもスタンプを使わないのも、男性ウケが良くなく、モテには縁遠い証拠。浮気をするような、男女関係にこなれたタイプとは思われません。恋愛慣れしていないという様子が、男性にとっては「浮気しない」という安心要素になるはずです。

5.LINEで媚びない!

「カッコいい!」「スゴイね~」「羨ましいな」など、男性をやたらと褒めるLINEを送る女性は、男慣れしている印象があるため浮気を疑われやすくなるでしょう。

そのため逆に、LINEで媚びないメッセージを送る女性は、男性を喜ばせるコツを知らず、恋愛にも不得手なタイプと思われるはず。当然、“浮気なんてできない”というイメージを持たれるんです。ちょっと可愛げがないくらいが、誠実な女性として信用されるようです。

 

ほかにも、マジメさがうかがえるLINEや、一途さをアピールするLINEはポイントが高いでしょう。彼氏、あるいは気になる男性から、浮気をしない女性だと思われるためには、自分がいかに相手を真剣に想っているかを、恥ずかしがらずに伝えることが大事。“恋心の出し惜しみ”はしないほうがいいんです。

 

文/沙木貴咲 画像/Shutterstock(Prostock-studio)、PIXTA(Satura、dotshock、chaoss、Dragon Images)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE