恋愛

ついついやりがち!? 初対面で印象が下がる女子のNG仕草4つ

出会いのチャンスがあっても活かせない! 年齢を重ねると食事会などの誘いも減っていくため、1回ずつの機会を大切にしたいのに、なぜか2回目のデートに繋がらずに悩んでいる婚活女子も多いのでは? そこで“はじめまして”で印象が下がるアラサー女子の仕草を男性目線で解説します。

(1)スマホを見る

「食事の最中にスマホを触らない女性のほうが圧倒的に印象がいいです。あと、目の前にいるときはスマホをいじっていなくても、自分がトイレに行って帰ってきたときにコッソリ見てみると、無表情で一心不乱にLINEを返している女性って多いんですよね。あれ、怖いです」(27歳/不動産関係)

美味しそうな料理が出てきたらつい“写真を撮ってインスタにアップしたい”と思う場面もあるかもしれませんが、大事な人とのお食事では我慢するのが正解かもしれませんね。スマホをチェックしてしまう女性が多いからこそ、鞄から出さないだけで“目の前の人を大事にしている”という態度を見せられるともいえます。

(2)名前を覚えない

「初対面のときって男だって緊張しているんです。そこで、ニコニコ笑顔で聞いてくれると自分を受け入れられた感じがして、安心してもっと話しやすくなりますね。あと、すぐ下の名前を覚えて呼んでくれる子はドキッとします」(30歳/公務員)

目を合わせてニコッとできればさらに完璧……ですが、初対面の人の前では緊張してそこまでニコニコできないこともありますよね。そんなときは、名前で呼びかけてみましょう。とくに、下の名前で呼ばれると恋人みたいでドキッとするという男性は多いようです。名前を覚えるのが苦手な場合も、何度も呼ぶことで覚えることができるはず。

(3)頬杖、腕組み、ネイルをいじる

「話しているときにきちんと手を膝の上に置いて姿勢よく聞ける女性は素敵ですね。頬杖をついたり、腕組みしたり、ネイルをいじったりと、落ち着きのない動きが目に入ると『つまらないのかな』と思ってしまいます」(29歳/飲食関係)

退屈な気持ちがつい手の動作にあらわれてしまう……ということもありそうですね。普段、自分がどんな格好で人の話を聞いているかは見えないもの。スマホの動画などで一度撮って確認してみると、だらしない姿勢にビックリ!となるかもしれませんよ。

(4)あまり食べない

「美味しそうにパクパク食べていると、見ているほうも幸せな気分に。食べることが好きな女性は食事にも誘いやすいですね」(28歳/美容師)

「高校生や大学生とかなら仕方ないかなと思いますが、大人のアラサー女性ならお箸の持ち方や食べ方がちゃんとしている方のほうが好印象ですね。どんなお店に連れていっても恥ずかしくないマナーはあったほうがいいと思います」(33歳/IT関連会社経営)

食事会などで出会った場合、しっかり見られているのが“食べているときの姿”。「ダイエット中だから……」などと言われると、男性は次のデートに誘うことをためらってしまうよう。また、お箸の持ち方などは努力で直せるものなので、自信がないという方はこの機会に見直してみるといいのかも? ほかにも、膝の上に綺麗にアイロンがかかったハンカチが置かれてるとイメージアップ、という声もありましたよ。

 

今回ご紹介した仕草は、どれもちょっとした振る舞いを意識するだけでできるものばかり。話下手だから知らない人と会うのが苦手……という女性でも、綺麗な仕草を意識するだけで、男性の印象に残り、向こうから誘われるチャンスがぐっと増えるはずです。ぜひ試してみてくださいね。

 

文/上岡史奈 画像/Shutterstock(Bobex-73、Nok Lek、Antonio Guillem、progressman、Lucky Business)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE