恋愛

やっぱり2番目の人がいい!?本命ではなく2番目と結婚したときのメリット

「この人じゃないとダメ!」という人と結婚しないと幸せになれない……。そう感じてはいませんか? 実は、女性の中には“2番目に好きな人”と結婚して幸せに暮らしている人が少なくないようです。

そこで今回は、“2番目に好きな人と結婚したときのメリット”を4つご紹介いたします。

本命と結婚する場合とは違う、思わぬメリットがありますよ。

■「好きすぎて束縛する」ことがなく精神的に安定する

本命に対しては、大好きすぎて束縛が強くなってしまうという人も多いのではないでしょうか。相手を束縛してしまうと「重い」「うっとうしい」と思われてしまう可能性があり、そんな束縛から逃れようとパートナーが余計に浮気をしてしまう場合があります。

ところが、2番目に好きな人であれば、そこまで束縛や浮気の心配をすることなく、精神的に落ち着いていられるようです。本命との結婚よりも、自分自身の気持ちに余裕をもつことができるでしょう。

■相手に多くを求めなくなり平穏な関係を築ける

本命にはどうしても理想が高くなりがちです。本当に大好きだからこそ、色々と期待してしまうのでしょう。そして、相手もそんな期待を背負うことにプレッシャーを感じてしまうかもしれません。

一方で2番目に好きな人の場合、良くも悪くも“相手にそこまで期待しない”場合が多いようです。相手に多くを求めなければ、「わかってくれない」「どうして〇〇してくれないの」といった不毛なケンカがなくなり、平穏な関係を築いていけるはず。

■ありのままの自分でいられる

“本命の彼に釣り合う女性になろう”と、必死に努力する人もいるのではないでしょうか。

その努力が楽しければいいのですが、いつも頑張り続けるのは大変なこともあるでしょう。

頑張りすぎて、結婚生活そのものに疲れてしまう可能性も……。

しかし、2番目に好きな人に対してはそうした見栄を張ることなく、ありのままの自分でいられるでしょう。肩肘張らずに素の自分を見せられる人となら、長く安定した関係を築いていけるかもしれません。

■愛される、尽くされる喜びを感じられる

本命の彼を一途に想っていたけれど、振られてしまった。そんな矢先、2番目に好きな人からプロポーズされて思わず結婚。こうしたケースは少なくないようです。

2番目に好きな人からの深い愛情に、「こんなに愛してくれるんだ」と喜びを感じ、幸せな結婚生活を送れるのかもしれません。

 

本命と結婚するか、2番目に好きな人と結婚するのか。どちらもそれぞれのメリットがあり、一概に正解というものはありません。

ただ、自分にとって何が幸せだと感じられるのかは考えておいた方がいいと思います。“幸せに対する基準”を明確にして、基準に沿った選択をしていくことで、後悔の少ない結婚生活が送れるはずですよ。

 

文/大内千明 画像/PIXTA(ピクスタ)(Pangaea )、Shutterstock(Khongtham、Subbotina Anna、Rawpixel.com、 baranq)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE