特集

激動の2020年に結婚したカップルの証言【❶3度目の復縁後…】

緊急事態宣言による自粛生活で私たちの生活様式が否応なく変わった時、恋愛や結婚にはどのような影響があったのでしょうか。実際に結婚を決めたカップルに取材しました!

あわせて読みたい

「コロナ禍で結婚観が変わった」男子3人のぶっちゃけトーク

3回目の交際でついに結婚!コロナ禍でのメールが復縁のきっかけに

出会い~交際、結婚までの期間に
神園達也さん(35歳・会社経営)金城ゆきさん(34歳・フリーランスPR)

出会い~交際、結婚までの期間について
「初めて出会ったのは10年以上前。それから破局、復縁を繰り返し、コロナ禍最中の’20年7月に彼女からのLINEがきっかけで3回目の交際がスタートしました」(神園さん)
「コロナ禍で一人暮らしの彼が心配になってLINEをしました。再会したその日に戻ろうと決めました」(金城さん)

結婚を決めたきっかけは?
「再会した時に“もしヨリを戻すなら結婚して彼女に対して責任を取ろう„と思っていました。そしてやっぱり“結婚するなら彼女しかいない„と感じたんです」(神園さん)
「コロナ禍で会う人が限られているなか、彼は自分の家族として想像することができました」(金城さん)

コロナ禍前と後で結婚や恋愛について考えが変わった?
「恋愛観や結婚観は変わりませんが、コロナがきっかけで彼女が連絡をくれて、今に至っています」(神園さん)
「自由に外に遊びに行けるなら誰とでもそれなりに楽しかった。でもコロナを経験してから、結婚する相手は家にいるだけで楽しい人がいいなと思うようになりました」(金城さん)

結婚してよかったこと、結婚前と変わったことは?
「仕事が終わって帰った時に、家に人がいるのは純粋に嬉しいですね。あとは帰った時においしいごはんが準備されていると幸せです」(神園さん)
「寝る時に一人じゃないという安心感があります。何げない時間も彼と一緒にいると楽しくなるのが嬉しいです」(金城さん)

コロナ禍が続く今、結婚を考えている人&結婚したい人へのアドバイス

「考え方が違っても相手を否定し

「考え方が違っても相手を否定しすぎず、理解しようとすること…でしょうか」(神園さん)
「焦らずに自分に合った人を探すといいと思います。もし新しい出会いが少なくなっているのなら、自分の周りにいる人を見直してみると、意外といい人がいるかもしれません」(金城さん)

撮影/蓮見 徹 取材/川西麻依子

◆あわせて読みたい

コロナで変わった結婚事情を数字で読み解く【お見合いや成婚数が増加?】

「コロナで分かった家庭的な一面に…」コロナで変わった男子の恋愛【Cさん33歳・経営者】

「僕が美人の彼女と別れた理由」コロナで変わった男子の恋愛【30歳IT・会社勤務】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE