気が早すぎる…なんてことはない!?「おしゃれな人は真夏のうちから秋冬コートの狙い目を見つけてる」注目新作4選

まだまだ夏真っ盛りですが、CLASSY.でもお馴染みの人気ブランドはすでに秋冬の展示会をひととおり終えたところ。スタッフたちは秋冬どんなアイテムに注目しているのか、展示会で実際に購入したものや、それを使ったコーデをご紹介します。ぜひ、ファッション計画の参考に!

【チームCLASSY.】秋冬は短丈コートが気になる!

コート新調なら〝短丈〟が新鮮!羽織るだけで今っぽいムードに

今季はコートも短丈が主流。ボアなど主張の強い素材でも軽やかに見えるうえ、コーディネートの幅が広がるので「コートを着るといつも同じに見える」という秋冬のありがちなお悩みからも脱却できそう。

a.モカコート¥86,900(

a.モカコート¥86,900(カオス/カオス丸の内)
「大人の顔色を優しく見せてくれそうな色味が◎。同色のベルトをコートの上からつけたり、このままゆるっと着たり…妄想が広がります」(ライター・塚本桃子さん)
b.リバーシブルコート¥68,200(エストネーション)
「どんなボトムスにも合わせやすく、軽やかさが今っぽい!人気リバーシブルコートの新色バージョンは、キレイ色を大人っぽく着られそう」(編集・月田彩子)
c.フェイクムートンポンチョ¥47,300(スタニングルアー/スタニングルアー 新宿店)
「半袖のままで着て新鮮なバランス感を楽しんだり、中に薄手のリブニットやロンTを重ねたりと、秋冬にかけて重宝しそうです」(ライター・野田春香さん)
d.ループシャギーショートコート¥57,200(スタニングルアー/スタニングルアー 新宿店)
シャギーの肌触りと毛足の長さ、大きめの衿、後ろのシルエットと、あらゆるディテールが程よい感じで、今っぽさが満載の一着(スタイリスト・村瀬萌子さん)

チームCLASSY.の秋冬コーデ

気になったアイテムでコーデを作成!

ウエストマークが新鮮なバランス

ウエストマークが新鮮なバランス感!レディな雰囲気を与えてくれる
コートと同じ色で展開されている別売りのベルトを使ってウエストマークすると、途端にレディな雰囲気に。着方や合わせるボトムスによって大きく印象が変わるのも短丈コートの魅力。モカコート¥86,900〈カオス〉ベルト¥23,100〈マヌエラ×カオス〉(ともにカオス丸の内)ニット¥25,300(スローン)スカート¥26,400(エストネーション)バッグ¥159,500(ザンケッティ/八木通商)パンプス¥63,800(ペリーコ/アマン)ピアス¥11,000(メラキ/フラッパーズ)

撮影/佐藤 彩 スタイリング/中村真弓 取材/伊藤綾香 アシスタント/川上あまの 再構成/Bravoworks.Inc

Pickup