特集

【防寒重視ダウン】ダサく見える問題を佐藤匠がちゃちゃっと解決!パンツ編

温かくって便利なダウンコートだけど、カジュアル過ぎたり野暮ったく見えたり、何かと着こなしに頭を悩ませるアイテムでもあります。そこで、CLASSY.LEADERSのファッションリーダー佐藤 匠さんがスタイリッシュなスタイリング方法を伝授!ダウンコート×パンツ合わせのコツを教えてもらいました。

ダサく見える原因>>デニムにスニーカー…カジュアル一辺倒するのはNG!

「悪くはないけど、なんだか無難

悪くはないけど、なんだか無難だし、スーパーへ行く時の格好のよう。原因はダウンコートのカジュアルな雰囲気に引っ張られてダメージデニムやスポーティなスニーカーを合わせてしまっているところなんです」

ダウンコートを着る日こそ、キレイめな配色とアイテム選びを意識して

「今シーズンはどこかエレガント
ダウンコート:QUATZ ニット&シャツ:ESSEN .LAUTREAMONT デニム:ZARA バッグ:STRATHBERRY ブーツ:quartierglam

「今シーズンはどこかエレガントだったり、クリーンな着こなしがトレンド。とはいえ、どうしてもカジュアル要素は欠かせないと思うので、きれいめとカジュアルの割合が“8:2”くらいの“ほどよいきれいめ”が目標。具体的にはカジュアルアイテムであるデニムは履くけれど、ダメージ入りのブルーではなく、ノーダメージのブラックに変える。カジュアル感が強まるスニーカーは避けて、きれいめのブーツにチェンジすると今っぽくまとまります。ブーツも黒や茶ではなく、トレンドのベージュを選ぶことで抜け感が出ますよ」

ダウンコートを脱ぐと……

「インナーは白や明るいベージュ

「インナーは白や明るいベージュを選んでトーンアップさせることで、野暮ったさを解消。ニットに白シャツを重ねるとモノトーンスタイルに奥行きが生まれるから、ダウンを脱いでもオシャレ上級者に見せられます」

結論・カーディガンタイプのニットが一番使える!佐藤匠さんの着回し実例つき

【セリーヌ、マルジェラなど】佐藤匠が”3年以上”愛用!本当に使えるブランドバッグ4選

【シンプル服が見違える!】佐藤匠流・アクセサリーの合わせ方

撮影/杉本大希 ヘアメーク/小松胡桃(ROI)モデル/佐藤 匠(CLASSY.LEADERS) 取材/さとうかな子 編集・構成/浅田くみ子(CLASSY.ONLNE編集室)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus