特集

猛暑日にマネしたい!大人の「涼しげTシャツワンピコーデ」6選

夏のカジュアルスタイルに欠かせない『Tシャツワンピース』。シャツを羽織ったり、ノースリデザインを選んだり、キレイめアイテムをプラスして、カジュアルとリラックス感のバランスを取るのがポイントです。そこで、今回は夏のTシャツワンピコーデ6選をご紹介していきます!

物足りなく見えない「夏の大人コーデ」のコツ【シャツ×Tシャツワンピ】

2021年最新!夏のTシャツワンピコーデ6選

  • 夏のカジュアルスタイルに欠かせ

    【Tシャツワンピ×ネイビーのシャツ】
    きちんと感のあるアイテムを取り入れて
    カジュアルな印象の強いTシャツワンピも、上品なネイビーのシャツを羽織って、きちんと感を意識して。深めのスリット入りが、抜け感のキモ。バッグとサンダルで色味を加えて、シンプルな装いに華やぎをプラスするのがポイントです。Tシャツワンピース¥8,690(ステートオブマインド/ゲストリスト)シャツ¥10,450(ステートオブマインド/ゲストリスト)バッグ¥64,900(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)ミュール¥6,500(オリエンタルトラフィック/ダブルエー)ゴールドピアス¥12,650〈ソコ〉リング¥4,620〈フル オブ グレイス〉(ともにZUTTOH OLIC)ゴールドブレスレット各¥1,050(ともにアビステ)

  • 夏のカジュアルスタイルに欠かせ

    【スリット入りTシャツワンピ】
    シックなネイビーカラーで上品に
    リラクシーなカットソーワンピースは、上品なネイビーなら部屋着っぽく見えません。スリット入りデザインは、垢抜けて見えること間違いなし!差し色にしたハイカットコンバースで、肌見せのバランスを調整して。ワンピース¥20,900(イレーヴ)バッグ¥145,200(J&Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)スニーカー¥6,380(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)キャスケット¥7,150(オーバーライド/オーバーライド神宮前店)ピアス¥22,000〈Folk/N〉バングル¥47,850〈NORTH WORKS〉(ともにUTS PR)

  • 夏のカジュアルスタイルに欠かせ

    【Tシャツワンピ×黒パンツ】
    テイストMIXなワンマイルコーデ
    ラフになりがちなTシャツワンピースには、あえて黒のセンタープレスパンツを重ねて、トラッドなムードを演出。バッグとスニーカーはシルバーで揃えて、夏らしくモードな雰囲気をプラスして。センタープレスパンツ¥26,400(マルモア/マイカ アンド ディール 恵比寿本店)Tシャツワンピース¥8,690(ステートオブマインド/ゲストリスト)シルバーバッグ¥150,700(J&Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)スニーカー¥79,200(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)イヤリング¥3,150(アビステ)

  • 夏のカジュアルスタイルに欠かせ

    【Tシャツワンピなら暑い日でも快適】
    黒のスポサンでコーデを引き締めて
    夏の定番Tシャツワンピは、ノースリデザインを選んでヘルシーに着こなして。サラッとした素材感のワンピースなら、蒸し暑いこれからの時季でも快適に過ごせます。スポサンやボディバッグなど、スポーティな小物をプラスすれば、こなれた雰囲気のアスレジャーコーデの完成です。ワンピース¥10,780(アンクレイヴ)バッグ¥6,490(アウトドアプロダクツ/アウトドアプロダクツカスタマーセンター)サンダル¥28,600(ドクターマーチン×スイコック「DEPA」/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)サングラス¥37,400(モスコット/モスコット トウキョウ)ネックレス¥31,273(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)バングル¥64,900(アダワットトゥアレグ)

  • 夏のカジュアルスタイルに欠かせ

    【Tシャツワンピでつくるワンマイルコーデ】
    手軽に洗えるカットソーワンピなら汗をかいても安心
    カジュアルな雰囲気のTシャツワンピは、絶妙なニュアンスカラーを選んで部屋着っぽく見えるのを防いで。汚れても手軽に洗える素材のワンピースなら、汗をかく暑い日でも安心です。足元は白のハイカットスニーカーで抜け感を意識して。ワンピース¥20,900(エイトン/エイトン青山)髪に結んだスカーフ¥9,680(マニプリ)バングル¥22,000ピアス¥17,600(ともにアダワットトゥアレグ)スニーカー¥13,200(コンバース インフォメーションセンター)バッグ¥23,100(ノマディス/エストネーション)

  • 夏のカジュアルスタイルに欠かせ

    【サラッとした素材のTシャツワンピ】
    フレアシルエットを選んで涼しげに
    爽やかなブルーのTシャツワンピでつくるワンマイルコーデ。サラサラ素材のワンピースは、蒸し暑いこれからの時季にぴったりです。切り替えデザインおかげで、シンプルなワンピース1枚でもサマ見え確実。ワンピース¥17,600(エミ アトリエ/エミ ニュウマン新宿店)ショルダーバッグ¥39,600(ステートオブ エスケープ/サザビーリーグ)トートバッグ¥2,200(BAGGU/picnic)スニーカー¥15,950(ザ・ノース・フェイス/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)ピアス¥14,300(パズコレクティブ/ZUTTOHOLIC)ブレスレット¥32,780バングル¥32,890(ともにチビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)

リラクシーな雰囲気漂う『Tシャツワンピ』をつかった着こなし。キレイめアイテムを取り入れて、ほどよいきちんと感をプラスするのが正解です。ぜひ、この記事を参考にして、夏のTシャツワンピーコーデをアップデートしてみてくださいね!

※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、山水由里絵

あわせて読みたい!

お腹周りが隠せる「トップスをINしない、デニムコーデ」6選

街でも浮かない!アラサー女子の「ビーサンコーデ」6選

大人女子向け「太って見えない、夏のスキニーデニム」コーデ6選

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus