知ってますか?2021年「アンサンブルニット」が再ブームの理由5つ

コンサバすぎると敬遠していたアンサンブルが近ごろ気になっていませんか?着こなし次第で印象が変わるからマンネリにならないしカジュアルだって大人に仕上げてくれちゃう。今の気分に必要なトップスこそ、アンサンブル。取り入れ方のコツとその魅力を探ります!

理由❶着るだけで決まる!

アンサンブルニットといえばインナーニットとカーディガンのセット。両方合わせて着れば、それだけでひと手間かかった上半身が完成。毎日のオシャレの心強い味方に!

上質素材で取り入れるクリアな赤

上質素材で取り入れるクリアな赤でカジュアルの好感度がアップする
ニットブランド〝スローン〟の中でも名品として知られるシルク100%のワイドリブシリーズ。涼しくて暖かく、オールシーズン大活躍。カーディガン¥32,000 ノースリーブニット¥23,000(ともにスローン)デニムパンツ¥25,000(エー・ゴールド・イー/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)ネックレス¥210,000 ピアス¥90,000(ともにベルシオラ)バングル¥103,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)ローファー¥76,000(トッズ/トッズ・ジャパン)バッグ¥98,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)

理由❷セットで単品で…着回し力がある!

ベーシックなたたずまいだからこそ、アレンジを利かせるのが似合うアンサンブルニット。特にカーデのあしらい方で幅広い着回し力を楽しめます。印象ギャップを狙うなら、インはノースリが正解。

理由❸幅広く着回せる!

きちんと感のあるコンサバが魅力のアンサンブル。この持ち味を生かしてきちんと感をより高めたり、カジュアルをキレイめ仕上げしたり…。テイストを選ばず万能に活躍してくれます。

理由❹季節長く着回せる!

それこそ真冬&真夏以外はいけちゃう汎用性の高さをとことん楽しめるのが、キレイ色のコットン素材です。デザインもシンプルならば、テイストに左右されずアレンジも自在で毎日の頼れる存在に!

理由❺バリエーションが豊富!

注目が高まっているアンサンブル。トレンドに後押しされて素材やデザインにヒネリを効かせたものが続々登場。こだわりの素材感&シルエット、変わりインナーなど、脇役じゃなく主役になるタイプを手に入れて。

撮影/須藤敬一〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉モデル/堀田 茜 ヘアメーク/MAKI スタイリング/乾 千恵 取材/西道倫子

Pickup