「ユニクロに見えない」ユニクロアイテムの着こなし【スタイリストが実演】

着こなしの幅がぐっと広がるベーシックアイテムの宝庫【ユニクロ】。今年の冬もたくさんお世話になりそうです。今回は女性誌を中心に活躍、モデルやタレントからの指名も多いスタイリストの近藤和貴子さんがCLASSY.ONLINEに初登場。近藤さんのInstagram(@wakikokondo)で大バズりしたユニクロコーデに注目!思わず「これどこの?」って聞かれるユニクロのコーディネートテクニックを教えてもらいました。

【問題】どのアイテムがユニクロでしょうか?

「高見えするカラーのニットは、スポーティに着こなすとやんちゃな印象に。エコレザーやベロア素材のパンツでシックに寄せました。インナーのタートルニットは、裾から出してしまうとうるさくなるのでパンツにイン」

Outer…UNIQLO Knit…UNIQLO Inner…UNIQLO Pants…ZARA Bag…CELINE Shoes…GUCCI

ユニクロをオシャレに着るポイントは?

地厚なニットの重ね着は他アイテムでバランスを

使用したユニクロ注目アイテムはこちら

「エクストラファインメリノタートルネックセーター」と「プレミアムラムクルーネックセーター」

教えてくれたのはスタイリスト・近藤和貴子さん

1991年生まれ、身長165c

1991年生まれ、身長165cm。『JJ』をはじめとする女性誌から、モデルやタレント、女子アナのスタイリングまで幅広く担当する。カジュアルスタイルをベースに気分でアレンジを効かせるコーディネートにはInstagram(@wakikokondo)でもファンが多い。ユニクロのアイテムを使ったコーデをアップしたところ1日で200人もフォロワーが増えたという伝説も。行きつけのショップはCABANやRonhermanなど。

CLASSY.ONLINEでは引き続き近藤さんのコーディネートレッスンを発信します。お財布に負担をかけることなく、秋冬の着こなしを楽しんでみませんか?

スタイリング/近藤和貴子 取材/角田枝里香 構成/CLASSY.ONLINE編集室

Pickup