本当にユニクロ!?スタイリストが教える「おしゃれユニクロコーデ」の極意

着こなしの幅がぐっと広がるベーシックアイテムの宝庫【ユニクロ】。今年の冬もたくさんお世話になりそうです。今回は女性誌を中心に活躍、モデルやタレントからの指名も多いスタイリストの近藤和貴子さんがCLASSY.ONLINEに初登場。近藤さんのInstagram(@wakikokondo)で大バズりしたユニクロコーデに注目!思わず「これどこの?」って聞かれるユニクロのコーディネートテクニックを教えてもらいました。

【問題】どのアイテムがユニクロでしょうか?

「ユニクロでも人気のアイテムはかぶりがち。『それユニクロ?』と当てられてしまうことも。ベーシックだからこそ、一手間加えてアレンジします。カジュアル感が強いスウェットはカットソーを挟むといつもと違う雰囲気に。レイヤードすることも考えて、スウェットはメンズのMサイズをセレクト。ユニクロでは必ずメンズコーナーもチェックするのが定番です」(近藤さん)

Outer…UNIQLO Tops…UNIQLO Inner…BACCA Pants…roku Bag…LUDLOW Shoes…rag&bone Necklace…Harpo Paris

ユニクロをオシャレに着るポイントは?

メンズアイテムのディテールに小技を効かせる

使用アイテムはこちら

「スウェットシャツ」と「コーデュロイワークシャツ」

教えてくれたのはスタイリスト・近藤和貴子さん

1991年生まれ。『JJ』をは

1991年生まれ。『JJ』をはじめとする女性誌から、モデルやタレント、女子アナのスタイリングまで幅広く担当する。カジュアルスタイルをベースに気分でアレンジを効かせるコーディネートにはInstagram(@wakikokondo)でもファンが多い。ユニクロのアイテムを使ったコーデをアップしたところ1日で200人もフォロワーが増えたという伝説も。行きつけのショップはCABANやRonhermanなど。

CLASSY.ONLINEでは引き続き近藤さんのコーディネートレッスンを発信します。お財布に負担をかけることなく、秋冬の着こなしを楽しんでみませんか?

スタイリング/近藤和貴子 取材/角田枝里香 構成/CLASSY.ONLINE編集室

Pickup