特集 PROMOTION

ディオールの最新・美容液ローションで、私の肌を再起動!

ホラン千秋さんと考える、現代女性のライフスタイルとスキンケア

現代女性のニーズに寄り添い、「こんなアイテムが欲しかった!」という願いを叶え続けてきたディオールのカプチュール トータル。2022年元旦、〝再起動〟がキーワードの新ローションが誕生します。スキンケアが大好きというホラン千秋さんがその秘密をナビゲート!

何も受け付けないお疲れ肌が最短距離でいい状態に。
潤いはもちろんなめらかさ、明るさ、ふっくら感まで感じる信頼の1本

ディオールの最新・美容液ローションで、私の肌を再起動!

ブラウス¥242,000イヤリ
ブラウス¥242,000イヤリング¥58,300(ともにディオール/クリスチャン ディオール)

一度使っただけでも、自分の肌の変化に驚くはず!

2022年1月1日、
ディオールから最高の
〝美容液ローション〟が登場!

フリーズしたデバイスを再起動したように、美のメカニズムをリブート!
1滴1滴が美容液レベルのローションが実現しました。

〝永遠の植物〟と呼ばれるロンゴ

〝永遠の植物〟と呼ばれるロンゴザ+発酵の力で、そのパワーに拍車をかけ「カプチュール トータル」シリーズに新たな幕開けをもたらした最新の美容液ローション。カプチュール トータル インテンシブ エッセンス ローション 150㎖¥8,360(パルファン・クリスチャン・ディオール)

ディオールのエキスパートが進化した美を指南!

ヴィルジニー・クトゥローさん
ヴィルジニー・クトゥローさん

パルファン・クリスチャン・ディオール サイエンティフィック コミュニケーションディレクター
2021年に就任。薬学博士。最先端の肌と成分研究を基に、世界中の現代女性のライフスタイルを捉え、最新のニーズに応える製品をオンタイムで届ける。
「この化粧水を〝インテンシブ(集中)〟〝エッセンス(美容液)〟ローションと名付けたのは、美容液と化粧水を1本にまとめた以上の効果があると確信したから。肌に変化を感じ始める30代は、まずスキンケアの基礎中の基礎であるローションを上質なものに変えるのがおすすめです」
point1

〝永遠の植物〟ロンゴザ
10種類の発酵微生物
×10日間発酵

「類まれな再生力を持つマダガスカルに生息するロンゴザを10種の発酵微生物で10日間発酵。こうして新開発された〝マルチ ファーメンティッド ロンゴザ〟(※1)をかつてない高濃度で配合することに成功。〝バーンアウト〟状態に陥った不調肌にも透明感や輝きをもたらすべく、美のメカニズムを再起動させます」
※1 アフラモムムアングスチホリウム種子エキス、乳酸桿菌培養溶解質、酵母発酵エキス(整肌成分)

20年以上に及ぶ
幹細胞研究

「ディオール サイエンスは幹細胞研究20年以上を誇るエキスパート。時代を先駆ける研究を続け美しさの根源から肌を立て直し健やかさへと導きます。今回、先進のサイエンスと世界屈指の植物の恵みを結集させ、さらに肌への親和性に優れた〝美容液ローション〟が完成。化粧水だけで、この効果!きっと続けたくなるはず」

生まれ変わった
ような肌
〟へ
導いてくれる

「〝肌が違う!〟――そんなうれしい変化をスピーディに感じられます。ロンゴザの成分に加えて高分子と低分子を組合せた質量の異なるヒアルロン酸(※2)を配合しリッチなとろみがありながら不思議なほどすーっとすばやく浸透(※3)。内側からふっくらしっとりする持続的なうるおい感が最高の心地よさ」
※2 ヒアルロン酸Na(保湿成分)
※3 角質層

ホラン千秋さん×ディオール研究員小澤さん

これはもう、私たちの
肌のお守り的存在!
新ローションの秘密とは?

スキンケアで「美を再起動」するってどういうこと?新ローションに凝縮した最先端サイエンスについて、ホラン千秋さんが小澤さんに取材。わかりやすく紐解きます。

ブラウス¥242,000パンツ
ブラウス¥242,000パンツ¥214,500イヤリング¥58,300(すべてディオール/クリスチャン ディオール)

ロンゴザの発酵技術が
この新ローションの最大のポイント。
革命的な進化を肌で感じてください(小澤)

10種の菌が同時に働くって、まさに
ダイバーシティ&インクルージョン!
発酵がもたらす効果に驚きました(ホラン千秋)

Profile

ホラン千秋

1988年生まれ。東京都出身。キッズモデルとしてキャリアをスタートし青山学院大学在学中にはオレゴン州立大学へ留学。現在はTBS「Nスタ」のキャスターをはじめその飾らない人柄で幅広い世代から人気を博し、バラエティなどでも引っ張りだこ。

パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン
アジア イノベーション センター東京
シニアR&D マネージャー

小澤 舞

東京のアジア イノベーション センター勤務。大学・大学院で応用化学を学び、フランス留学後にディオールに入社。スキンケア全ラインの研究開発に携わり、日本の技術を製品にのせて世界に発信している。

フリーズした肌を「再起動」する美容液ローション

ホランさん(以下、H):今日はディオール スキンケアの開発者とお話しできる機会をいただき、とても楽しみです。新ローション、一足先に使わせていただいたのですが感動しました。私は乾燥肌なのですが、翌朝の肌がしっとりしてくすみも晴れたように明るくなっていて…20歳の頃の自然にキレイな血色感を思い出したくらい。小澤さんは作り手として、完成した製品を手にしていかがでしたか?
小澤さん(以下、O):うれしいお声が聞けて良かった!実はこのローション、ホランさんのような現代女性のライフスタイルを見つめながら開発を続けてきたんです。キーワードは「再起動」。例えば、使いすぎてフリーズしてしまったスマホやPCを思い出してみてください。
:固まって、何をしても反応しなくて、次の動作を妨げられているような状態…
:それを再起動すると、リフレッシュされてスムーズに動き出しますよね。肌も同じで、メンタルストレスにさらされ続けると、その影響は細胞にまでおよび活動が低下してしまいます。そこでディオールでは、肌質に関わる5つのタンパク質を再活性させ、さらに幹細胞から美肌を根源的にサポートすることで、肌全体を立ち上げ直したいと考えました。
:コロナ禍では、誰もが何かしらのストレスを抱えていたと思いますが、肌も元気がなく感じて…。気分が落ち込むと心につられて肌までぐったりするような。
:そんな今だからこそ、美しさのメカニズムを再起動させましょう。このローションでは、保湿だけでなく、なめらかさ、明るさ、ふっくら感の手応えがあったというテストデータも。目指すのは〝生まれ変わったような肌実感”なんです。
動かなくなった肌を最短距離でいい状態に持っていってくれるなんて!すごく心強い。
:「インテンシブ エッセンス ローション」の名の通り、高機能美容液だって顔負けの自信作です。

最先端の幹細胞研究×永遠の植物ロンゴザ

:H:幹細胞のお話が出ましたが、ディオールは幹細胞研究を20年以上、細胞研究を30年以上続けるエキスパートですよね。2012年から、ノーベル医学・生理学賞を受賞した山中伸弥教授が所長を務める京都大学iPS細胞研究所(CiRA)との共同開発も続いているとか。
:2020年、ディオール サイエンスは独自に、加齢とともに減少するのは幹細胞の数ではなく、細胞内に潜在するエネルギーであることを発見して、カプチュール トータルシリーズをリニューアルしました。
:幹細胞って、全ての細胞を生み出す“細胞のお母さん”ですよね?
:はい、生み出すだけでなく肌環境の監視役まで担っている大切な存在ですが、20歳と40歳の肌では、その幹細胞の潜在的なエネルギーが50%も減少してしまいます(※4)。内側からふっくらしっとりする持続的なうるおい感が最高の心地よさ」。それが原因で、くすみやシワなど、エイジングサインが出現するのです。

美肌の要は細胞のエネルギー”だと解明されたんですね。
:一方で、この「インテンシブ エッセンス ローション」は、95%の成分が自然由来(※5)。カプチュールトータル シリーズの中核を成すのは、マダガスカルで“永遠の植物”と呼ばれているロンゴザです。世界随一といえる生命力豊かな植物の研究も続けています。
:さらに今回は新しく発酵技術を用いて、ロンゴザの可能性を大きく広げたそうですね。
:この発酵がとても特別で。私たちの身の周りにある発酵は、1種か2種の発酵微生物によるものが多いんです。例えば、ワインやパン、日本酒などがそうですね。でも、このローションでは10種もの発酵微生物を同時に10日間働かせることに成功しました。それにより、有用成分を肌に浸透しやすい形で抽出し、高濃度に配合することが可能になったんです。
:へえ〜!知らなかった。例えばクラスでも、2~3人は超仲良くても10人超仲良しはなかなかないですよね(笑)。通常だと攻撃し合ってしまうのに、多数で一緒に働くというのは奇跡的ですね。いろいろお話を聞くとリスペクトが湧いて、〝菌よ、ありがとう”という気持ちになります!この技術ひとつとっても大変な道のりでは?
:簡単なことではありませんが、常に妥協しない姿勢はディオールの製品づくりのモットーなんです。

ふたりのトークは働く女性としての〝表現力”の話へ

:基礎研究が日本の課題といわれることも多いですが、“研究者の今”にとても興味があります。ディオールは東京にも研究所があるのですね!知りませんでした。
:フランスの他、私が所属している東京のアジアイノベーションセンター(AIC)をはじめ、上海、ソウルにもあります。パイオニアスピリットを持った400人もの研究員が切磋琢磨しながら、世界の大学や研究機関のエキスパートを結ぶハブにもなっているんです。
:グローバルな環境!東京のAICはどんな役割があるのですか?
:各国の研究員と連携をとりながら、原料や処方の技術開発を行うことはもちろんですが、世界でもとても繊細な感性を持つ日本女性に好まれる、スキンケアの香り立ちや肌なじみを追求し続けています。
私もこの香りが大好きで、使うたび癒されています。日本女性の好みを熟知されているのですね。
:毎日ご愛用いただけるよう、すごくこだわっているんですよ。
:日本の技術を世界に発信する…夢がありますね。日々、どんなことを感じていますか?
:恵まれていると感じるのは、のびのびと長期的なチャレンジができる文化でしょうか。答えのないもの、答えが出るかどうかさえわからないものに向かって、日々取り組むわけです。革新的なテーマを見つけ出したいし、プレッシャーもやりがいも大きいですね。そんな中でホランさんに聞いてみたいことがあるのですが、私からも質問していいですか?
:もちろんです!
:新しい製品について、プレゼンテーションや講演で説明することがあるのですが、どう表現したらうまく伝わるかな? と、毎回考えてしまって…。表現力を磨くコツがあったら、ぜひ教えてください!
:〝情熱を込める”ことかな、と思います。例えば同じことを話すにも、より自分の世界に入って情熱的に紹介しているほうが印象に残りますよね。好きが伝わると、たとえうまく話せなくてもその気持ちや熱意が伝わると思うので。自分が見る側の時も、その人のわくわく感や熱意が伝わってくるほうが私は好きなんです。
:なるほど。本当におっしゃるとおり!〝この人は好きでこれをやっているんだな”ってことがわかると、一生懸命聞きたくなりますよね。

:難しい話をしても、人は忘れてしまいがち。では何を覚えていてもらえるかというと、その人の熱さとか、喋っている姿の印象。そういう印象が記憶に残って、最終的に伝えたいことにたどり着いてくれたらいいなと思うんです。だから私も熱意を持って伝えることを心がけています。
:実は、クリスチャン・ディオールもそう言ってるんです。「What ever you do, do it with passion. Live with passion.(何をしていたとしても、情熱を持ってやりなさい。情熱を持って生きなさい)」と。
:えっ、すごい!同じ哲学でした!パッション、大切なことですよね。長い人生において情熱がなくなってしまい、探している時期もあると思うので、常に熱く!は難しいかもしれないですが。自分の人生を豊かにするためにも、情熱があったほうが楽しいし、やりがいもあるはず。小さくてもいいから情熱を持つというのは大切なことだと思います。
:すごく素敵な答え!ありがとうございます。
:ハートですよね。最後は!
※4 20歳と40歳の幹細胞を用いた試験管内試験におけるATP生成データに基づく
※5 自然由来指数95%(水76%を含む)ISO16128準拠

カプチュール トータル

新ローションと定番セラムで、もっと輝ける!

忙しく、そして楽しく生きる
現代女性のキレイの味方は
カプチュール トータル!

これ1本でスキンケアを終わらせてもいいと思ってしまうくらい、あらゆる面から美肌を強化してくれる「インテンシブ エッセンス ローション」。忙しい日々に疲れたCLASSY.世代の毎日も、このローションが再起動させてくれます。

エイジングに負けない、なめらか

エイジングに負けない、なめらかでふっくら明るい肌を目指す人に

1947年のブランド創設時から、クリスチャン・ディオールが願っているのは「女性たちを美しくするだけでなく、より幸せにしたい」ということ。カプチュール トータル シリーズもこの考えに基づき若々しい肌を美容でより長く保つことを目指し、幹細胞研究を20年もの間続けてきました。全細胞の中でわずか0.2%の希少な存在である幹細胞。そのエネルギーに着目することで美しさのベースアップにアプローチ。さらに、社会や生活の大きな変化に伴うストレスを受けて文字通りの〝バーンアウト〟状態になった肌を見直します。美しさをまるごと再起動させる力を秘めた革新的成分〝マルチ ファーメンティッド ロンゴザ〟(※6)をはじめ自然由来成分95%(※7)だから、ウェルビーイングを大切にするCLASSY.世代にもぴったりなんです。
※6 アフラモムムアングスチホリウム種子エキス、乳酸桿菌培養溶解質、酵母発酵エキス(整肌成分)
※7 自然由来指数95%(水76%を含む)ISO16128準拠

パワフルなのに、敏感なときでも優しくなじむ心地よさがカプチュール トータル。最新ローションと美容液の新習慣を。右/カプチュール トータル セル ENGYスーパー セラム 30㎖ ¥14,300、左/同 インテンシブ エッセンス ローション 150㎖ ¥8,360(ともにパルファン・クリスチャン・ディオール)

肌は今のわたしを表すから
スキンケアの時間を大切にしたい

朝、自分の肌のコンディションがいいと
それだけでいいスタートが切れて気分まで明るくなる。
肌って毎日、朝一番に〝感じる〟ものだから
すごく自分の根幹に関わっていると思います。
調子が良くて笑顔が増えたり気分が上がれば、
日々の幸せにつながるし、それを積み重ねていくと、
周りとの明るいコミュニケーションが生まれる…。
私にとってスキンケアはこの良い循環を作るための
ポジティブな習慣です。その大切な時間に、
肌のお守りと思える
「カプチュール トータル インテンシブ エッセンス ローション」を。
これさえあれば、どんな流れの時も
良いサイクルで波に乗っていける気がします。

バタバタ忙しい時期も、これがあ

バタバタ忙しい時期も、
これがあったら大丈夫と思える
スキンケアがあるって本当に心強い!

シャツ¥181,500 パンツ

シャツ¥181,500 パンツ¥159,500※ともに参考価格タイにしたスカーフ¥29,150 ブローチ¥75,900(すべてディオール/クリスチャン ディオール)

お問合わせ先/パルファン・クリスチャン・ディオール
https://www.dior.com/ja_jp

撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK)〈人物〉、Kevin Chan〈静物〉 モデル/ホラン千秋 ヘア/Tomo Tamura(Perle Management) メーク/松井里加(A.K.A) スタイリング/三好 彩 デザイン/大塚將生(marron’s inc.) 取材/中尾のぞみ 撮影協力/AWABEES

RELATE TOPICS

FEATURE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus