加治ひとみさんに聞いた!「毎日できる、太らないコツ」3つ

「キレイになりたいけど、ハードなことは続きません」。そんなわがままを救うべく、人気モデルの加治ひとみさんに質問をぶつけてみました。今できることから始めて、目指せ・憧れの加治ちゃんBODY!

【初級編】

辛いことは一切なし!やりがちな日常の間違いを改善するだけ

きつい運動はナシ。日常の「ながら」運動や、筋肉をほぐすことからスタート。辛い食事制限ではなく腸活できる食材やサプリを取り入れるだけ!

フーディ¥15,800ブラトッ

フーディ¥15,800ブラトップ¥7,500レギンス¥18,800(すべてlululemon)イヤリング¥6,050(UNE LIGNE/ZUTTO HOLIC)

Q1.簡単に作れて毎日続けられるヘルシーレシピってありますか?

A.まずはお味噌汁!「味噌玉」を作り置きしてインスタントメニューに

発酵食品の味噌は簡単に料理でき

発酵食品の味噌は簡単に料理できる優秀な腸活食材。大さじ1の味噌にごま1つまみと乾燥ワカメをラップに包めば完成。お湯を注ぎ、オクラや納豆を入れればさらに食べ応えが。

Q2.ウェルビー女子になるために、避けるべき食べ物はありますか?

A.冷たすぎるもの、栄養価が高すぎるものは量を考えて!

冷たい飲み物は消化機能や代謝を

冷たい飲み物は消化機能や代謝を下げるので、氷を入れず常温にするのが基本。チーズやナッツなどの栄養価が高い食品を摂りすぎると体調を崩すことがあるので、適量を心がけて。

Q3.家でトレーニングしようとしても5分と集中力が続きません…

A.前後にフォームローラーすると短時間のトレーニングでも効果が

トレーニングに時間をかけるより、前後にフォームローラーで筋膜をリリースすると理想的なラインに仕上がります。ほぐさないと男性的なゴツゴツしたラインになるので注意!

How to

\私たちが教えてもらいました/

撮影/花村克彦〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 モデル/加治ひとみ ヘアメーク/chiSa(SPEC)スタイリング/中村真弓 取材/よしだなお 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Pickup