ありがち…アラサー女子の「老け見えNGメーク」4つ

お気に入りのコスメもアップデートしないとなんだか古臭いまま。自分の中では正解でも、実は似合っていないなんていう失敗をよく耳にします。おうち時間が続くこのタイミングで、一度手持ちのコスメを見直してみませんか?そこで今回は「アラサー女子のメーク失敗例」と、その手直し方法をカテゴリ別にご紹介します!

NGメーク1.「ファンデの塗りすぎ」

肌がマットすぎて不自然

NGメーク2.「眉毛が短い」

眉毛の長さのせいで顔が大きく見える

NGメーク3.「カラコン頼りのアイメーク」

ここ数年ブラウンのグラデーションアイメーク一辺倒

NGメーク4.「リップがコンサバすぎ」

しっかりリップを塗ると口元だけ浮いて見えてしまう

メークを担当したのは… ヘア&メークアップアーティスト 小松胡桃さん

ROI所属。コーディネートのバランスを考えたヘアメークに定評あり。トレンドを上手に取り入れながらアラサー世代の「リアル」に落とし込むテクニックは必見!CLASSY.のインスタライブにも都度登場し、ヘアアレンジやメークテクニックを解説するなど多岐に渡って活動中。
Instagram:@komatsu_kurumi

撮影/千葉タイチ モデル/川森麻海(CLASSY.LEADERS) ヘアメーク/小松胡桃(ROI) スタイリング/近藤和貴子 取材/角田枝里香 編集/菅谷文人(CLASSY.ONLINE編集室)

Feature

Pickup