地味すぎない…?「マスク時代のやりがちNG髪型」4つ

女性であれば、髪の悩みは尽きません。ヘアサロンに行くたびに髪を切ろうか伸ばそうか悩み、前髪をどうしようかアドバイスを友人に求め、結果どんな髪型がいいのか分からない…なんてことも。
インスタグラムで人気連載「モテ髪研究所」を配信中のイラストレーターの@tmr_illustさんに、アラサー世代にちょうどいいオシャレなヘアスタイルについて、毎週解説していただく連載好評掲載中。今回のテーマは「マスクをした時の違和感を解決する、素敵な前髪」です。

アラサー女子のNGヘア❶「厚めの前髪」

?まとめ「モテるアラサーのマスク時代の前髪」

●眉下で厚めの前髪は、表情が見えにくくなるためマスクと相性がかなり悪い
●毛先は集めだが、透け感のあるシースルーバングなら小顔見え&大人可愛く
●前髪はスタイリング剤をつけすぎないよう、ごく少量をなじませる程度に

アラサー女子のNGヘア❷「重めの流し前髪」

?まとめ「モテるアラサーのマスク時代の前髪」

●眉下で重めの流し前髪では、マスクをすると暗い印象に見えがちなので避ける
●毛先に軽さを出して隙間を作れば、いつもの流し前髪の雰囲気を壊さずマスクに合う
●前髪の毛先をリバースにアイロンで巻いておくと、髪が顔にかからず◎

アラサー女子のNGヘア❸「眉上バング」

?まとめ「モテるアラサーのマスク時代の前髪」

●短めの前髪はマスクと相性がよいが、ぱっつんだけは注意が必要
●毛先に隙間を作って透け感を出し、バツンとした前髪のラインを緩和する
●まっすぐ下ろさずに、少しだけ流すようにするのがポイント

アラサー女子のNGヘア❹「センター分けヘア」

?まとめ「モテるアラサーのマスク時代の前髪」

●センターパートはマスクと相性がよいものの、地味見えには注意
●全体をふんわり仕上げ、ごく薄い、目尻から頬骨あたりに毛先がかかる前髪をつくると◎
●スタイリングは軽めのスタイリング剤で、ふんわり感を意識

この連載を担当するのは… @t

この連載を担当するのは…
@tmr_illust
インスタグラムやtwitterにて「モテ髪女子」を発信しているイラストレーター・デザイナー。人気サロンのヘアスタイリストとの繋がりも豊富で、ファッションや美容に関するリアルな情報が集まっている。

Feature

Pickup