CLASSY.

マナー

右から回る?それとも左?結婚式「二次会ブッフェ」の基本マナー8選

結婚式の二次会の料理といえば、ブッフェやバイキングスタイルが定番です。会場を自由に移動でき、新郎新婦やゲスト同士が楽しく、そして和やかに会話できるのがいいところ。また楽しい時間を共有することも大事なポイントになっています。基本的なマナーを知り、素敵な立ち振る舞いを身につけましょう!

(1)両手にお皿を持って歩かない

お皿は一回一枚、次の料理をとる時は新しいお皿を使います。一回のお皿に盛る量は、前菜なら2~3種類、温かい料理なら2品ほど。山盛りにしないで何回かに分けてとりに行くようにしましょう。

(2)料理の種類によって別々のお皿に取り分ける

温かい料理と冷たい料理は、それぞれ別のお皿に。ソースが混ざりそうな料理は、単品でお皿を使いましょう。ほかの料理と組み合わせないようにすると味も混ざらず美味しくいただけます。

(3)とる順番は「右から左へ」

コース料理と同じように前菜→メイン→デザートの順番で進むのがベスト。空いているからと割り込み禁止! 必ず並んでください。ブッフェ台は右から左に。丸テーブルの料理は「時計回り」にとるようにしてください。

(4)自分の分だけとる

友人の分までとらないこと。美味しいものをみんなで楽しみたいとシェアするなんてとんでもない! 料理、飲み物は自分の分だけとるのが基本です。

(5)スピーチや余興の間は休憩

スピーチや余興が始まったら、箸を休めるようにしましょう。例え、食事中でもお皿やグラスはひとまずテーブルに置いて、ゲストのスピーチを聞いたり、余興を楽しみましょう。

(6)スマートにグラスを持つ

冷たい飲み物は、水滴がたれてテーブルや洋服を汚すので気をつけてください。グラスの半分を紙ナプキンやハンカチで巻いて持つのがおすすめです。

(7)友人同士で群れない!

料理が並ぶメインテーブルでのおしゃべりはNG! みんなに迷惑をかけます。料理をとったらすぐに料理が並ぶメインテーブルから離れるようにしてください。

(8)使ったお皿はサイドテーブルの上にまとめておく

使ったお皿はメインテーブルに置かず、サイドテーブルに置いておきましょう。そして、会場の係りの人に「下げていただけますか」とか「ごちそうさまでした」と言って片づけてもらうのがいいでしょう。

 

正しいマナーをチェックして、エレガントで大人らしいブッフェマナーを身につけて下さいね。

 

文/中山みゆき 画像/Shutterstock(Mangostar、Golubovy、CandyBox Images、Elena M. Tarasova、italay、David Tadevosian、Rawpixel.com、zartae292)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE