CLASSY.

PR TIMES / イベント

ブルガリのジュエリーを纏ったソフィア・ブテラが第71回カンヌ国際映画祭に登場

2018年5月12日、仏国カンヌ-第71回カンヌ国際映画祭のレッドカーペットに、女優のソフィア・ブテラがブルガリを纏い登場しました。

自身も出演する映画「華氏451度(Fahrenheit 451)」のプレミアにソフィア・ブテラが纏ったのは、ピンクゴールドにピンクトルマリン、グリーントルマリン、アメシスト、ペリドット、ダイヤモンドをあしらったネックレス、ピンクゴールドにマザーオブパール、ダイヤモンドをあしらった「セルペンティ(イタリア語で蛇の意)」のブレスレット、総ダイヤモンドのブレスレット、ピンクゴールドにルベライト、エメラルド、ダイヤモンドをあしらった「セルペンティ」のリングでした。

同日開催された、映画「華氏451度(Fahrenheit 451)」の記者会見にはダイヤモンド、サファイア、エメラルドをあしらった「セルペンティ」のネックレス、総ダイヤモンドの「セルペンティ」リング、歴史上もっとも神秘的な動物と称されるヴァイパー(毒蛇)からデザインインスピレーションを得た「セルペンティ ヴァイパー」のブレスレット、リングをレイヤードに纏いました。

5月13日に開催された、ギャスパー・ノエ監督の映画「クライマックス(Climax)」のプレミアに登場したソフィア・ブテラは、ホワイトゴールドにダイヤモンド、エメラルドをあしらった「セルペンティ」のタイムピース、ダイヤモンド、エメラルドをあしらった「セルペンティ」のリングを着用しました。

お問い合わせ先:ブルガリ ジャパン 03-6362-0100  https://www.bulgari.com/ja-jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE