CLASSY.

PR TIMES / 商品サービス

【こども達の学びを応援するメニュー】2月9日(金)より、宮城県にちなんだ『玄米味噌漬け 炭火焼き牛たん御膳』を期間限定販売!

株式会社大戸屋(東京都武蔵野市/取締役社長:山本匡哉)では、2018年2月9日(金)より3月末までの期間限定で、『玄米味噌漬け 炭火焼き牛たん御膳』を販売いたします。
宮城県・永田醸造の玄米味噌と、隠し味に豆板醤、ごま油を合わせた特製だれに、牛たんを漬け込み、炭火(※)で焼き上げました。
玄米味噌のコク、豆板醤の辛味、ごま油の香ばしさが、ご飯と相性抜群。別添えのとろろをかけて、お召し上がりいただけます。
この商品は「こども達の学びを応援するメニュー」とし、1食あたり20円を、認定NPO法人カタリバが運営する被災地の子ども達のための放課後学校「コラボ・スクール」に、寄付させていただきます。
より多くの子ども達へのご支援をお願い申し上げます。
*「大戸屋ごはん処」では、にっぽんの台所で受け継がれてきた「おかあさんの味」をお手本に、お店でこしらえることにこだわり続けています*

地元に愛される宮城の老舗の味噌に漬け込む

『玄米味噌漬け 炭火焼き牛たん御膳』の牛たんは、味噌ベースの特製だれに漬け込んでいます。
この味噌は、宮城県亘理町・永田醸造の玄米味噌。永田醸造は、「老松」という屋号を持つ、延宝3年(1676年)創業の老舗の味噌・醤油屋です。

日本に古くから伝わる発酵技術は、世界に誇れる食文化のひとつです。
保存性を高めるとともに、食材の風味を引き出す “発酵の力”。
こういった昔からの自然なうまみや味を大切にし、店内調理だからこそできるやさしい味わいをつくることが、大戸屋のこだわりです。

玄米味噌と、隠し味に豆板醤ごま油を合わせた特製だれに、牛たんをお店で丁寧に漬け込み、しっとりと柔らかく仕上げ、炭火で焼き上げました。
玄米味噌のコク、豆板醤の辛味、ごま油の香ばしさがご飯によく合います。
別添えのとろろをかけて、お召し上がりいただけます。

子ども達の学びを応援しています

この商品は「こども達の学びを応援するメニュー」とし、1食あたり20円を「コラボ・スクール」に寄付させていただきます。
コラボ・スクールは、認定NPO法人カタリバが運営する、被災地の子ども達のための放課後学校です。
「被災した子ども達が安心して学べる場をつくることで、これからの東北復興を担うリーダーを育てたい」という想いから、2011年7月に設立されました。
現在は、宮城県女川町、岩手県大槌町、福島県広野町、熊本県益城町の4箇所で、幼児~高校生に学習支援と心のケアを行っています。

◯コラボ・スクール
 https://www.collabo-school.net/
◯認定NPO法人カタリバ
 https://www.katariba.or.jp/

『玄米味噌漬け 炭火焼き牛たん御膳』 1,110円(税込1,198円)

カロリー:864kcal
塩 分:4.2g
アレルギー物質:小麦・卵・さば・大豆・牛肉・やまいも・ごま

※ 一部店舗では直火となります。
※ 単品はございません。

—————————————-

大戸屋ごはん処」では、にっぽんの台所で受け継がれてきた
「おかあさんの味」をお手本に、お店でこしらえることにこだわります。

お店で野菜を洗い、下ごしらえをする。お店で鰹節を削り、出汁をひく。
お店で丁寧に仕込みをする。
ご注文をいただいてから焼いたり、煮込んだり、調理することで、
でき立て、作りたてのやさしい味の商品をご提供致します。

こどもを想う気持ち。モノを慈しむ気持ち。お行儀やお作法、季節を感じる感性。
にっぽんの食卓には、そんな「栄養」が詰まっています。
ココロにもカラダにもやさしい食卓。
「大戸屋ごはん処」は、毎日食べても健康で安心な「もうひとつの食卓」であり続けます。

—————————————-


◆ 大戸屋ごはん処 ◆
 2017年1月現在、国内354店舗、海外104舗を展開しています。
 詳しくはリンク先をご覧ください

○ 大戸屋ホームページ
 http://www.ootoya.com/
○ Facebook
 https://www.facebook.com/ootoya/
◯ Instagram
 https://www.instagram.com/ootoya.jp/
◯ Twitter
 https://twitter.com/Ootoya_Gohan

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE