CLASSY.

特集

里子が悩める30代の相談に乗ってみたら…

オシャレで、日々キラキラしていて… 何の悩みもなさそうに思えるCLASSY.読者&スタッフ。でも、そんなことないんです! 弱った彼女たちの言葉に耳を傾け、 ママに扮した里子ちゃんは真剣に、 そして力強く答えてくれました。

【お悩み相談1】

「夢追い人の 彼と付き合って12 年。 年齢的にもそろそろ 結婚したいけど…」

吉田加奈さん(34歳・会社受付)

彼は俳優を目指す36歳。今年で付き合って12年、同棲してから約 10年になる。彼の夢は応援したいけど、そろそろ結婚も考えたい。 彼のことは大好きだけど、二人の関係はまるで家族のようで、未来 を考えると少し不安になる。

吉田 2 歳年上の彼と、付き合って12 年になります。子供が欲しいとい う気持ちもあるので、年齢的にそろ そろ結婚を考えるんですが、なかなか踏み切れなくて。
里子 彼に結婚願望がないってこ と?
吉田 そうじゃないんです。ただ、 彼には〝役者として成功する〟という夢があって、まだ叶っていません。 結婚の話になると〝籍を入れる?〟 とは言ってくれるんですが、経済的な心配もあって私が踏み切れなくて。しかも同棲を 10 年間しているので、籍だけ入れても何も変わらないな、って思っちゃうんです。
里子 なるほど。20 代なら結婚も勢 いでできるけど、 30 歳を過ぎると考 えすぎることが増えて躊躇するよね。ちなみに、彼には、夢を諦めて安定した仕事に就いてほしいと思ったりしないの?
吉田 それは全く思いません。彼の 夢は応援したいんです!
里子 じゃあ究極、彼と子供だった らどっちが優先かな?
吉田 それは…彼ですね。
里子 それならけっこうクリアだね。 でも、このまま何も変わらないのが 嫌なら、期間を決めて二人で話し合 うのもいいかも。例えば〝この半年は結婚について考えてみよう〟〝この半年は子供について考えてみよう〟とかね。
吉田  実は結婚や子供のことを深く考えると〝このままでいいのかなぁ …〟と不安になるので〝今、毎日楽 しいからいっか!〟と目を逸らし ていたところがあります。
里子  そのちょっとした不安こそ、 広げて考えていかなきゃ。今は楽しい方に気持ちが引っ張られて行って るけど、思考を深く掘り下げたらま ったく違う面が出てくるかもしれな いし。彼の考えもきちんと聞いてみ たら、全然別のことを思ってる可能 性もあるからね。例えば結婚観ひと つとっても、男女ではかなり違う場 合が多いよね。女性は籍を入れると 〝変わってほしい〟 〝変わってくれるはず〟とパートナーに期待するけど、男性は〝このままでいいんだ〟と安心しちゃうって言うし。
吉田 籍を入れたら責任も出てくるし、変わってほしいです…! でも、私と彼の場合は特に付き合いが長いから、わかっている気になってるだけの部分があるかもしれません。
里子  男の人は女の人と比べて、そ んなに考えてないと思った方がいい かもよ。吉田さんのことも、もしかしたら〝夢を応援してくれる人〟みたいに思ってるのかも。
吉田   そうかぁ…。でも確かに、彼は大きな子供みたいで、二人の関係もすでに家族みた いなんです。私が 彼を好きな気持ちは12年間変わらないんですけど。
里子  それってすごく幸せなことだね! でも 35 歳から39 歳って、周りの 友達が結婚して家 族を作ったり、逆 に離婚して戻ってくる人も出てきたり、環境がガラリ と変わるとき。ずっと吉田さんの気持ちが変わらない保証はないよね。今はよくても、数年経って自分の人生を考えたとき〝やっぱり子供が欲しかった〟〝やっぱり結婚がしたかった〟ってなってしまったら辛いよね。
吉田 そうですね。この先気持ちや考えが変わらないかどうかなんてわからないですよね。
里子 そうなの。でも、彼のためにいろんなことを犠牲にすると後悔するけど、自分の決断だと思えたらそうじゃないよね。だからこそ、自分の気持ちには特に敏感になってあげなきゃ。
吉田 そうですね。まずは期間を決 めて彼と話し合って、自分の気持ちも整理してみます。
里子   きちんと話し合うことで、時間を無駄にしている感もなくなるし、 やり遂げた感も出てくるはず。
吉田   不安から目を逸らさずに、頑張ってみます!
里子   頑張って! 吉田さんがこの 先どうなるか、気になるなぁ〜(笑)。

【里子からのアドバイスは…】

「期間を決めてライトな感覚で結婚について話し合ってみましょう」

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE