CLASSY.

特集

サックサク♪ 音まで美味しい天ぷら3選

衣の中からプリプリ、ホクホク、じゅわっと味わいが広がる揚げ物ってやっぱり美味しいもの。
昨年から今年にかけてオープンした、正統派天ぷら3軒を厳選して紹介します!

揺るぎない伝統を 進化させる名店が誕生

【銀座】てんぷら山の上 Ginza

全国各地から厳選した素材、カウンター内に設けた木製の氷冷蔵庫など、文豪たちが定宿とした「山の上ホテル」の伝統と格式を伝える新店がGINZA SIXの最上階に登場。さらに、舞茸の芽を揚げたり、鱧の天ぷらには、天つゆや塩だけではなく濃厚な鱧出汁を添えたりなど、これまでにない新たな食材やアイデアを取り入れた、滋味深くも洗練された味との出会いを楽しんで。

  • 銀杏やかぼちゃ、秋の味覚を揚げて。脂がのる時期の鱧の天ぷらには、鱧からとった出汁を添えて。出汁のままいただいてもよし、天ぷらをつければコクが一層増す。寺岡正憲料理長の技とアイデアが光る、夜のおまかせ¥16,000のコースより。

  • ランチ限定の天ばら弁当¥4,800。塗りの弁当箱にはお造りや焼き魚、季節野菜の煮物など。塩味で仕上げたかき揚げを混ぜ込んだご飯「天ばら」とともに。

[DATA]

中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 13F
03-6264-5516
営 11:00~15:00(L.O.14:00) 17:00~23:30(L.O.20:30)
休 第2水曜
http://www.tempura-yamanoue.jp/ginza/

静岡愛を感じる天ぷらと 本格手打ち蕎麦の2本柱

【人形町】日本橋 蕎ノ字

静岡県島田の人気店が、店主・鈴木利幸さん曰く「天ぷら蕎麦発祥の地だから」と日本橋へ移転するや、瞬く間に予約殺到となったのも納得。人柄まで知り尽くした生産者から届く静岡の野菜、駿河湾の地魚などを丁寧に揚げ、適温を見極めて供する手からは素材への思いが伝わります。ご実家の蕎麦屋仕込みの腕前で鈴木さんが打つ蕎麦も、するりとお腹に収まるのど越しのよさ。

  • 太刀魚は天ぷらと炙りを食べ比べで。素材の状態を見極めて、多彩な味わいが楽しめる一品が登場することも。

  • 瑞々しいいちじく、糖度が高いホクホクの金谷かぼちゃ、肉厚で旨みの強い玉取茸には蕎麦のかえしをひと塗り。

  • 新蕎麦の季節到来が嬉しい手打ち蕎麦は冷たいもりか温かいかけを選べる。料理はすべて昼¥3,800~、夜¥8,900のコースより。

[DATA]
中央区日本橋人形町2-22-11
☎03-5643-1566
営 11:45~14:00(L.O.13:30) 17:30~21:00(L.O.20:00)
休 月曜、第2・3日曜 http://www.sonoji.info/

老舗直伝の腕で揚げる天ぷらを 大人の雰囲気に満ちた空間で

【六本木】カブ 西麻布

カジュアルに天ぷらを楽しめる学芸大学の「カブ」が、シックに趣きを変えた西麻布店を昨年11月にオープン。カウンターだけでなく個室もあり、デートからビジネスシーンまで幅広く応えてくれる一軒です。銀座の名店「天一」出身の店主が手掛けるのは、築地仕入れを中心に、旬にこだわった魚介類や野菜をカラリと揚げた伝統の味。カウンター天ぷらの初心者にもお勧めです。

  • サクッと薄めの衣に包まれた才巻海老の食感はぷりぷり。絶妙な火入れでぎゅっと凝縮させた素材の旨みを堪能することが天ぷらの醍醐味。

  • わかさぎや椎茸の海老しんじょ詰め、牡蠣、舞茸など四季折々の天ぷらの〆は海老と帆立のかき揚げを丼に。さらりといただける天茶も選べる。料理はともに¥7,000~(税込み)のコースより。

[DATA]
港区西麻布1-9-7 SHVETS RESIDENCE2 B1
03-5772-1395
営 平日18:00~翌3:00(L.O.翌2:00)※天ぷらはL.O.22:30
休 日曜

撮影/福本和洋(MAETTICO) 取材/首藤奈穂

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE