CLASSY.

特集

フォトジェニックなパフェが食べたい!

年々人気は上昇し、盛り上がる一方のパフェブーム。話題となるのはやっぱり、SNSに投稿したくなる写真映え◎なパフェ。そこで今回は、王道のパティスリー系から、気になる3店舗を紹介!

きらめく宝石のような美しい姿に見とれそう

【等々力】PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI

〝パルフェ ビジュー〟という名の通り、宝石のように美しいスペシャリテをはじめ、旬のフルーツをふんだんに使い、パティシエールならではの技をこらしたパフェは、月替わりの品が登場するたびに訪れるファンがいるほど。コンポートやジュレなど一つ一つの要素がしっかりと存在感を持ちつつ、口の中で互いを引き立て合うパフェの醍醐味をご堪能あれ!

  • 岩柳麻子シェフの義理のご両親が営む農園から届く、完熟さくらんぼを主役に。パルフェビジュー スリーズ~ピスタチオジェラートとともに~¥2,800
    気になる中身は…⇒

  • いちじくとゴルゴンゾーラという大人味の組合わせは、ぜひともデザートワインを一緒に。パルフェ フィグ~ゴルゴンゾーラチーズのジェラートとともに~¥2,400(ともにドリンク付き、6月限定メニュー)

[DATA]世田谷区等々力4-4-5
http://www.a-patisserie.com/

フランス巨匠が手掛けるパフェが世界初登場!

【銀座】PHILIPPE CONTICINI

革新的なスイーツや料理を考案し、フランスのガストロノミー界を牽引するフィリップ・コンティチーニ氏。その巨匠が手掛ける世界初のブティック&バーが銀座に登場しました。寿司店をイメージしたというカウンターでは目の前でデセールが作り上げられ、ブティックには代表作のクイニータタンをはじめとするガトーが並ぶ、唯一無二のショップです。

  • グレープフルーツをメインに、レモンやオレンジの柑橘類の爽やかさが満載の初夏らしい一品。ヴェリーヌ パフェ アグリュウム¥1,800
    気になる中身は…⇒

  • チェリーのマリネやソルベに、チョコビスキュイの食感がアクセント。チョコクリームやキャラメル
    アイスの濃厚さに、アニスの風味を効かせたりんごのグラニテが軽やかさをプラス。左・¥2,000、右・¥1,900

[DATA]中央区銀座6-10 GINZA SIX B2
http://conticini.jp/

洗練された空間でいただくシック&モダンな味わい

【表参道】HUGO & VICTOR 表参道ヒルズ店

パリを拠点とするショコラトリー&パティスリーの日本初コンセプトショップとして昨春オープン。ブランド名は文豪のヴィクトル・ユーゴーに由来することから、アイコンとなる本のモチーフが随所にあしらわれています。黒を基調にしたシックな空間でいただけるのは、古典をベースにしつつイマジネーションに満ちたデザインが楽しいスイーツばかり。

  • HUGO & VICTORを代表するケーキ〝ジョルジュ アマド〟をパフェのスタイルにアレンジ。食感のよいクルミやビスキュイが層になり、食べ進めるのが楽しい。チョコレートパフェ¥1,600
    気になる中身は…⇒

  • 甘酸っぱいグリオットのソルベに相性のよいピスタチオやアーモンドのクランブルをちりばめて。スリーズ パフェ¥1,600は6/30までの期間限定。

[DATA]渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館1F
http://hugovictor.jp/

撮影/土居麻紀子 取材/首藤奈穂

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE